※東京の全私立高等学校が加盟している「東京私立中学高等学校協会」では、入学者選抜について以下の様に申し合わせをしています。詳細については各私立高校が定めていますので、各校の募集要項でご確認下さい。なお、東京都以外の中学校に在籍する都外生には、各県の私学協会の申し合わせに準じて行うことになっています。

 

※東京私立高等学校の入試には、「推薦入試」と「一般入試」の2種類があり、9割以上の学校で推薦入試を実施しています。また、一般入試における「併願優遇制度」や、合格可能性について中学校と私立高校の間で相談する「入試相談」の制度などがあります。

 

* * * * *

 

平成27年度推薦入試について

1.入試日程
①出願期日 平成27年1月15日以降
②選抜期日 平成27年1月22日以降
③入学手続 各私立高校が定める期日(原則として、入学金などの延納は認めません)

2.対象人員 募集人員の50%以内

3.選抜方法 書類審査、作文、面接、実技、適性検査の中から、各私立高校が任意に実施します。

4.推薦基準
次の3条件を全て満たす必要があります。(注、都外生に対する条件は学校によって異なります)
①受験する私立高等学校を第1志望とする者(他の公立高校との併願はできません)
②出身中学校長の推薦状が得られる者(自己推薦や中学校長以外からの推薦は受け付けません)
③各私立高等学校が定めている推薦基準に該当する者

 

平成27年度一般入試について

1.入試日程
①出願期日 平成27年1月25日以降
②選抜期日 平成27年2月10日以降
③入学手続 各私立高校が定める期日(入学金などの延納の期日は、各校の募集要項をご覧下さい)

2.対象人員 募集人員の内、推薦入試以外の人員

3.選抜方法 学力検査、調査書、面接などにより、各私立高校が任意に実施します。

4.併願優遇
各私立高校が定める成績等の基準を満たした生徒に対して、各校が定める優遇措置を講じる併願優遇制度があります。優遇の条件は各学校で異なります。なお同制度での併願先を公立高校に限定したり、出願・入学手続期間を限定している学校もありますので、各学校の募集要項をご確認下さい。

 

●入試相談について

12月15日以降に、中学校と私立高校の間で受験希望者の「合格の可能性」(併願優遇を含む)を相談する制度があります。都外生の場合は、県によって中学校による相談を行わない場合がありますので、受験生が各私立高校で個別に相談することが多くなっています。

 


 

●帰国子女入試について

都内私立高校では「原則として1年以上海外に滞在し、帰国後3年以内の者」を対象に、帰国子女入試を適宜行っています。

帰国子女入試日程のページへ

 


学費等について」へ
東京都私立高等学校(全日制)の入学状況について」へ