二松学舎大学附属高等学校|デジタルパンフレット
11/24

探究学習(1)探究学習(1)探究学習(1)保健(1)保健(1)論語(1)論語(1)論語(1)1年2年3年現代の国語(2)論理国語(2)論理国語(4)言語文化(2)歴史総合(2)数学Ⅰ(3)数学A(2)古典探究(2)公共(2)日本史探究(4)古典探究(3)地理総合(2)政治・経済(2)生物基礎(2)体育(6)数学Ⅱ(2)化学基礎(2)体育(5)数学Ⅲ(2)物理基礎(2)体育(2)英語CommⅢ論理・表現Ⅰ(2)音楽Ⅰ(2)英語CommⅠ(3)論理・表現Ⅱ(2)家庭基礎(2)英語CommⅡ(4)論理・表現Ⅲ(2)(4)情報Ⅰ(2)STUDENT’S VOICE朝のSHRは進学コースなどの所属する各クラスで過ごし、授業は別教室・別カリキュラムとなります。通常、月曜日は九段校舎で6限まで、火~金曜は4限、土曜は3限まで受講し、柏グラウンドに移動して、体育の授業を行います。 健全な肉体と精神を養い、礼節やマナーを身につけ、リーダーシップある人材の育成を目的としています。本校では高校野球を教育の一環として捉えており、体育の授業に位置づけています。目標は甲子園、目的は人間形成二松学舎のユニフォームと監督さんに憧れて1010夏の甲子園で二松学舎の試合を見て、「このチームで甲子園に行きたい!」「甲子園で優勝したい!」と思い、入学しました。この2年間、野球の技術だけでなく、人間的に成長したことを実感しています。新型コロナウィルス感染症が流行する中でも、野球に集中できる環境を整えてもらっていることに感謝しています。最後の大会に向けて、部員で意識を統一して、目標に到達できるよう、頑張っていきます。応援、よろしくお願いします。市原 勝人 先生 3年 関 遼輔 さん(練馬区立開進第二中学校出身) 監督である市原先生をはじめ、部長・コーチも本校の野球部出身者です。部員とは生徒としてだけでなく、母校の後輩としても同じ目標でつながっていきたいです。高い意識を持って、目指すは日本一!立野 淳平 先生 野球部で構成されたクラスPHYSICAL EDUCATIONCOURSETEACHERS’ MESSAGES野球を通した人格形成と自己実現本校野球部は春5回、夏3回の甲子園出場を誇る、都内屈指の強豪校です。一部を除き、進学コースとして入学した上で、仮入部後、転コースが認められる場合もあります。予定カリキュラム野球部監督野球部部長各教科 教員メッセージ体育コース

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る