二松学舎大学附属高等学校|デジタルパンフレット
13/24

PICK UP 中国や仏教の文化の影響で作られた鬼の歴史を通して、日本人の精神を分析するという内容でした。特に外国で保管されている地図の中に、「鬼ヶ島」が記載されているのは驚きでした。「答えのない解」を考えるという大学の学問に触れられる、貴重な時間です。 英語を受講しています。基礎力に不安はありましたが、講座はその見直しからはじまったので、今では解ける問題も多くなり、自分のレベルアップを感じています。塾に通う時間も節約できるので、おススメです。STUDENT’SVOICESTUDENT’SVOICESTUDENT’SVOICESTUDENT’SVOICESTUDENT’SVOICE英検2級取得漢検2級取得二松学舎大学の教員による、本校2年生(希望者対象)の特別リレー講座です。日本文学・中国文学など、実際に二松学舎大学で学べる学問に触れ、「学問」の視点からのキャリア形成プログラムです。第7回 歴史学入門 −鬼の日本史−担当:二松学舎大学文学部歴史文化学科教授 小山聡子 先生・2年生用「3年0学期」に位置づけた課外講座です。英語・国語・数学を開講します。・3年生用大学受験用の課外講座です。英語・国語・数学を開講します。詳細はこちらをCHECK!>>きめ細かいサポートが可能です。1212本校では、英検2級・漢検2級・数検2級の取得を目指します。英検は教科教員やネイティブ教員の個別指導、漢検は授業での漢字テストなどでサポートします。中学生時代に積み残した学力を補完したり、より高いレベルの問題に挑戦できるツールです。iPadに入っているので、年間を通して、いつでも自由に使うことができます。 週1回の授業での英単語テストに真面目に取り組むことが、1次合格につながります。2次の面接試験は、英語科の先生方からの個別指導で対応できます。英検は、大学受験などで必要になります。2年生では、準1級を目指したいです。 最初は「英語が苦手だから」で受検しました。テキストでの対策、授業中の小テストが充実していたので、毎回、級を上げて受検しました。漢字は、日々の生活に欠かせない表現ツールです。2年生では、準1級にチャレンジします。 生徒は1人1台、iPadが貸し出されます。自宅でもWi-Fiにつなげれば、全科目、自由に使えます。解説動画と問題演習が充実しているので、自分のペースで、何度でも利用できます。苦手な数学に集中的に取り組み、点数を上げることができました。● 二松学舎「学び」のコース● 学び舎● 検定サポート● スタディサプリ進路指導大規模校ではないからこそ、生徒一人ひとりの適性に合わせた、

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る