二松学舎大学附属高等学校|デジタルパンフレット
2/24

学校長 本城 学Satoru Honjo 21世紀の知識基盤社会化や大学入試改革を見据え、これまでも、これからも、二松学舎は日本に根ざした道徳心をベースに、自分で考える力、判断する力、行動する力を養う「学び舎」であり続けます。 本校は都心にありながら、恵まれた周辺の自然・歴史環境のもと、創立73年の長い歴史の中で培ってきた、大変おだやかで凛とした校風を持っています。コンパクトな校舎とアットホームな雰囲気は、生徒・職員の間に親密な信頼関係を築き、安心・安全な学校生活をつくり出しています。 本校のコンセプトは、「心を育て 学力を伸ばす」。現代が変化の大きい時代だからこそ、本校独自の『論語』学習を中心とした人格教育によって、人として大切な心をしっかり育てます。そして時代に求められる確かな学力、積極性、創造性、協働性などを持った人材の育成を目指して、様々なプログラムを用意し、教育活動を展開しています。近年、進学力向上に向けた取り組みやグローバル化・ICT教育の充実を進めてきましたが、今回の新型コロナウイルス禍に対しては、特に遠隔教育として生徒一人ひとりが手にしているiPadが大きな力を発揮しています。 目指す生徒像は、「自らを高めようとする生徒」。私たちは学習・部活動・行事の「高校生活の三兎を追う」、豊かで充実した学校生活を生徒に求めています。 そんな二松学舎大学附属高等学校。あなたも緑豊かな九段の地で、輝く青春の3年間を過ごしませんか。私たちは、未来を見つめ、夢にあふれるあなたを待っています。人として大切な心を育て、社会に役立つ真の学力を育てたいと考えます01未来を見つめ、自らを高めようとする人へMESSAGE/学校長メッセージNISHO ISM

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る