二松学舎大学附属高等学校|デジタルパンフレット
2/24

学校長 鵜飼 敦之Atsuyuki Ukai 21世紀の知識基盤社会化や大学入試改革を見据え、これまでも、これからも、二松学舎は日本に根ざした道徳心をベースに、自分で考える力、判断する力、行動する力を養う「学び舎」であり続けます。 二松学舎大学附属高等学校は、日本の中心ともいえる東京都千代田区九段に位置し、春は千鳥ヶ淵の桜、夏になると北の丸公園の青葉、秋には靖国神社の紅葉など、四季折々の自然と豊かなロケーションに恵まれ、74年の長きにわたって伝統を受け継いできました。この最高の環境で、豊かな感性を育む3年間を過ごしてみませんか。 コンパクトな校舎は生徒同士、生徒と教員の間にある距離を近づけ、気軽に会話ができる雰囲気や信頼関係を生み出しています。明るく家庭的な校風と優しいコミュニケーションが、この距離感を醸し出しています。 本校のスクールミッションは、「日本に根ざした道徳心を基に、国際化、高度情報化などが進む中で、自分で考え、判断し、行動する幅広い分野で活躍できる人物を育成する」ことです。『論語』を通じた人格教育を中心に『心を育て』、様々な教育プログラムにより、時代に求められる確かな『学力を伸ばす』ことをコンセプトにしています。 また、国際社会で活躍できる語学力の育成やICTを活用した教育活動を推進し、一人ひとりの生徒が自らの考えを述べる主体的な学びと、考えや資料を共有して協働的な学びを実現することを目指しています。 これからの先行き不透明な時代、本校でたくましさとしなやかさを兼ね備え、より高い目標に向かって挑戦し続ける姿勢を身に付け、社会に羽ばたいてくれることを期待しています。そのために、私たち教職員は全力でサポートします。 一緒に二松学舎で学び、人生を切り拓きましょう。人として大切な心を育て、社会に役立つ真の学力を伸ばしたいと考えます01未来を見つめ、自らを高めようとする人へMESSAGE/学校長メッセージNISHO ISM

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る