目白研心高等学校|デジタルパンフレット
13/20

卒業生コメントMEJIROKENSHSENORGHSCHOOL IN I HI 青春時代を目白研心で過ごし、大学や社会で活躍される卒業生たち。そんな先輩たちの声から、目白研心卒業後に広がる未来の可能性を感じてください。東京外国語大学言語文化学部充実したカリキュラムや学習環境はもちろんですが、目白研心の魅力は生徒一人ひとりを親身に指導してくださる先生方にあると思います。在学中は勉強のほか学校生活や進路相談など手厚くサポートしてくださり、先生のアドバイスに背中を押されて進学先も定まり、塾に通うことなく合格をすることができました。何にでもなれるチャンスや可能性にあふれたこの時期、温かく適切なサポートのある目白研心で有意義な学生生活を送っていただけたらと思います。慶應義塾大学文学部人文社会学科英米文学専攻卒外務省国際協力局経済協力専門員青山学院大学教育人間科学部教育学科4年教育に興味を持ったのは、目白研心の吹奏楽部でリーダーとして後輩に演奏を教えたり、部全体をまとめ率いることを学んだりしたから。とても貴重な経験でした。先生との距離が近く、運動会や合唱発表会など、クラスメイトとの絆を深める機会がたくさんあり、毎日を楽しみながらコミュニケーション力や協働力を磨くことができました。現在は、“親身に生徒に向き合える先生”を目指して大学で教職課程を学んでいます。勉強、部活、行事の両立は、大変なこともあると思いますが、この時期しか味わえない時間を大切にし、最高の学校生活を過ごしてください。私にとって目白研心は人生のターニングポイントといっても過言ではありません。不得意だった英語は放課後の補習でみっちり教えていただき苦手意識を克服。生徒会活動などで培ったコミュニケーション能力も受験や就活時に生かせました。また、英語でのコミュニケーション授業は仕事で海外の方と関わる際にも大変役立っています。目白研心は個性を大切にしながらグローバル教育を施してくれる学校。「自分らしさ」を見つけて後悔のない3年間を過ごしてください。※内容は全て取材時のものです。法政大学国際文化学部国際文化学科卒リテーリング株式会社JTBメディア柴 翔太郎さん言語文化(ペルシア語)学科4年(カザフスタンに1年留学)大野 秀治さん12チャレンジの機会と学習環境を生かし興味を見極め深めてくださいもともと海外に興味があったこと、目白研心の社会科でイスラム圏とその言語に関心を持ったことがキッカケで、現在はペルシア語を基礎とした言語学や音声学を学んでいます。在学中に行ったカナダの語学研修も、「世界を深く知りたい」という探究心を後押ししてくれました。また、ネイティブの先生による参加型授業や、検定合格に向けて学んだ“実践的な英語”も大いに役立っています。先生との距離が近く、勉強はもちろん、生活や進路などについても親身にアドバイスをいただけます。自らの可能性に挑戦する貴重な時間を存分に楽しんでください。温かく親身な先生方こそ目白研心の魅力です柳澤 友里さん山崎 琴音さん生徒に親身に向き合える先生になることが夢です目白研心での日々は「現在」の大切な礎です社会に、世界に羽ばたく先輩たちの目白時代

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る