京華商業高等学校|デジタルパンフレット
20/28

19注目! 情報処理コースでは、最新のIT環境による授業を通して、初歩から応用まで幅広く情報処理を学びます。「全商情報処理検定1級」をはじめ、各種IT関連資格の取得をめざすと同時に、簿記などの各種ビジネス系資格取得にも力を入れています。▶︎情報処理(実技)の授業は、授業を進める教員と生徒の質問に対応する教員の2名のティームティーチングで行います。日頃の授業内容をしっかりと理解し、全商情報処理検定1級など上級検定試験の合格をめざします。▶︎最新の設備を整えています。全てのパソコンがネットワークで結ばれており、一斉授業での利用(画像及び音声の転送等)やCAI(コンピュータ利用による学習システム)による情報処理関連の学習に利用されています。◉主な科目プログラミングビジネス情報コミュニケーション英語Ⅱ原価計算財務会計Ⅰ◉めざす主な資格全商情報処理検定1級全商ビジネス文書実務検定1級全商簿記実務検定1級(会計・原価計算)全商商業経済検定1級※ 情報処理コースに進むためには、原則として1年次に全商情報処理検定3級に合格する必要があります。Learning Plan❷情報処理コース IT社会の即戦力をめざす!ティームティーチングで丁寧に指導明治大学商学部 進学!亀沢さん(2021年卒業)簿記などの商業科目の専門性を活かすことで、第一志望の大学に進学することができました。

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る