貞静学園高等学校|デジタルパンフレット
12/28

特別進学コースでは、少人数教育を実践しているので普段の授業から質問しやすく、先生は生徒の苦手や得意を把握しながら対応してくれるのでとても丁寧な指導を受けられます。受験勉強を始めたのは2年生の1月。学習塾や予備校には通わず、ほぼ毎日S-naviで勉強し、分からないところは職員室に行き質問していました。各教科の先生が親身になって、受験までの学習計画や進路についてもアドバイスしてくださったことはとても励みになりました。貞静学園での3年間は、消極的だった自分に自信を持たせてくれた大切でかけがえのない思い出でいっぱいです。貞静学園の先生たちのような教員になるという目標に向かって、大学でもたくさん勉強していきたいです。貞静学園の魅力は、先生との距離が近いところだと思います。引っ込み思案な私でも話しかけやすい先生が多く、授業後に積極的に質問に行ったり、担任ではない先生も進路相談に乗ってくださったりと、一人ひとり丁寧に対応してくださる先生たちの存在は私にとって大きな支えになっていました。3年生の時に受けた受験講座は少人数での開催だったため、苦手な分野の問題を個別に用意してくれたり、励ましの言葉をかけてもらうなど、学習面でのサポートはもちろん、精神面でもケアをしてくれて嬉しかったです。また、社会科の授業を通して地理と歴史に興味を持つようになり、進路を決める際の大きな要因となりました。将来は、大学で学んだ知識を生かせる職業に就きたいと考えています。貞静幼稚園での実習は、園児の反応が直接見られることはもちろん、幼稚園の先生から講評をいただけるとても貴重な経験となりました。高校では、幼児教育に関する専門的な知識の習得に加え、中学で苦手だった勉強にも積極的に取り組みたいと思っていました。まずは授業の内容を理解するために試行錯誤しながら自分に合った学習スタイルを確立。また、勉強が苦手だった私にとって、ライバルの存在はとても大きかったです。1年生の時から一緒に先生に質問に行ったり得意な科目を教え合ったりと切磋琢磨していた結果、お互いに志望校に合格できたときは本当に嬉しかったです。将来は幼稚園の先生として、子どもの成長を支えるとともに、子どもが幸せに過ごせる環境をつくっていきたいです。11貞静学園で過ごした日々が、自信につながりました。中央大学 理工学部 2年 T・Iさん 2019年度卒業先生たちの丁寧なサポートが、大きな支えになりました。早稲田大学 教育学部 2年 W・Kさん 2019年度卒業目標に向かって努力できる環境が充実しています。東洋大学 ライフデザイン学部 1年 T・Aさん 2020年度卒業特別進学コース総合進学コース幼児教育・保育系進学コースCourse.01Course.02Course.03個性に寄り添い、夢を叶える力TEISEIの3年間。

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る