貞静学園高等学校|デジタルパンフレット
2/28

女子校に端を発する本校では、2004年の新校舎落成からはじまる進学校化、2011年の男女共学化という二度の改革を経て、その成果は進学実績に結実しはじめています。そして2019年、「21世紀の地球に貢献できる新たな人材育成」に向けた未来教育改革がスタートしました。私たちが考える未来教育の姿。それは世界がずっと身近になり、テクノロジーがもっと発達した未来の社会でも、キミが自分の「夢」に向かって、主体的に人生を切り拓いていける「力」を育むこと。だからTEISEIではキミと向き合い、ともに「夢」を見つけ、最適な進路へと歩み出していけるようしっかり寄り添う教育を大切にしています。そして、この先にどんな未来が訪れようともキミが自分の「力」で人生を切り拓いていけるように。先進的なICT環境や英語教育など未来の社会で求められる力を育む未来教育改革(TEISEI3.0)をスタートしています。未来を照らす「夢」と「力」を。TEISEIにはキミだけの未来教育が待っています。その他その他就職専門学校専門学校大学短期大学大大学大大期大大短期TEISEI2 2011年男女共学化 TEISEI1.02004年進学校化スタート0112.5%12.11111116.5%65570.2%6.6%4.2%TEISEI改革の歴史未来を照らす「夢」と「力」を。

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る