東邦音楽大学附属東邦高等学校|デジタルパンフレット
4/12

4武笠 にこ さん声楽専攻 2019年入学 私はこの学校で、音楽は想いを伝える手段だと学びました。特に印象深いのは、羽田空港での世界遺産トーチランコンサート。みんなで披露した合唱に各国のお客様が笑顔で拍手をくれて、歌で心を通わせられたことに感動したのと同時に、音楽の醍醐味を実感したのです。技術面も確実に成長していて、声質や唱法も“こんなに違うんだ!”というくらい変わりました。私も子どもたちにこうした大切な経験をさせてあげたいので、東邦音楽大学に進学して、教職の仕事に就けるように頑張ります。 高校課程は、本学園の大学・短期大学への進学を見据えた技術的・精神的な成長を促す点が特徴です。たとえば、専攻の実技レッスンでは基盤固めをしっかり行い、その先の発展的な学びへスムーズに移行できるよう導きます。また、大学生・短大生と一緒に学ぶ機会も設けることで、積極的に音楽に取り組む姿勢を磨きます。定期演奏会をはじめ学園全体で行うイベントも多く、そこで芽生える生徒同士の絆も本校ならではです。 高校以前に身につけた基礎学力の向上を目指し、さらなる知識の定着・充実を目標としています。週6日制のカリキュラムにより、一般授業に加えて音楽の個人レッスンや実技練習も十分に行うことができ、一般教養と専門分野を効率的に学べます。 一人ひとりの未来の幅広い可能性に対応できるよう、普通教科と学園独自の音楽専門教科をバランス良く習得できるカリキュラムを設定しています。Education

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る