中村高等学校|デジタルパンフレット
18/24

平成31年3月 普通科卒業青山学院大学池内 梨乃さん平成29年3月 普通科卒業株式会社メンバーズ小嶋 春香さん令和3年3月 普通科卒業日本大学長谷川 萌波さん平成23年3月 国際科卒業Forbes JAPAN斎藤 栞さん中村から多くの卒業生が飛び立っていきました。今なお成長し続けている先輩たちから中村で学ぶ後輩たちへのメッセージ。学校生活で出会った友達から様々な刺激を受け私らしく過ごすことができました先生との距離が近く、受験の際も色々な先生方に助けていただきました生徒主体で活動する行事の多かった環境が、積極性や統率力を育んでくれました中村での学校生活を通じて、人としてのマナーや協調性を学びました昔は恥ずかしがり屋で自分に自信が持てず、人前に立つことが苦手でした。そんな私を変えてくれたのが、中村での学校生活です。アットホームな環境で私らしく過ごせました。クラスの代表委員や学校週番に自ら立候補したり、部活では部長を務めるなど様々なことに挑戦できた6年間でした。中村は少人数であるため先生はほとんど顔見知りで、受験勉強のとき、担当でない先生にも相談や質問をして助けていただいていました。高校2・3年になるとクラスはあってないようなものとなり、社会人になった今も相談し合える深い関係の友人がいます。中村時代のコミュニティが自分の言動を作っていると思います。高校時代に生徒会の副会長と会長を務めました。中村に入学した当時は想像もできないことでしたが、少人数の女子校で生徒主体の活動が多くあった環境が、積極性や統率力を育んでくれたのだと思います。また、授業などで数多くプレゼンテーションを経験したことは、大学生になった今の自分にも活かされていると感じます。中村では勉強で得るものもたくさんありましたが、学校生活を通して特に人としての大切なマナーを学びました。当たり前のことを当たり前にできるよう、逞しくしなやかな女性になるようにと指導して頂き大変感謝しています。また周囲の人を大切にし、協力して目標を達成することは中村を通して成長した点です。SENIOR GIRLS' HIGH SCHOOLMESSAGE FROM GRADUATES卒業生からのメッセージNAKAMURA

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る