八雲学園中学校高等学校|デジタルパンフレット
16/24

QAQAQAQA15研修では他国の留学生とも一緒でしたが、活発に発言する彼らに比べておとなしい私たちに現地の先生が「皆さんは単語もよく知っているし、文法も整っている。もっと自信を持って」と。国際社会では自分に自信を持つことが大切だと認識しました。最初の英語の授業で「one」を「オネ」と発音して教室中の笑いを集めた私でしたが、楽しみながら学べる八雲学園の教育は私の能力をうまく引き出してくれました。中学3年次にアメリカ研修があることも英語を学ぶモチベーションになりました。一番印象に残っているのは大学の制度を利用して体験したニューヨークの新聞社でのインターンシップです。国連本部で気候変動に関する会議を取材したりブロードウェイでミュージカルの演出家に話を聞いたりしたことは一生忘れない貴重な経験でした。価値観の違う他国の人々との交流を通して、同じ社会問題に対して様々な立場や考え方が複雑に絡み合っていることを知り、視野が広がりました。そうした経験から、多くの人々を取材して彼らの意見を発信し、よりよい社会をともに考えていけるような報道の仕事がしたいと考えるようになりました。八雲学園で身につけた英語をステップに勇気と不安を抱え海外留学を経験した多くの卒業生感性豊かな歳での留学でインスパイアされた体験はその後の人生の大切な道標になっています在学中のアメリカ研修で印象的だった体験はありますか?八雲学園に入学してよかったと感じたのはどんな点ですか?大学では通常の講義以外にどのような活動をしていましたか?留学体験が今の自分に影響しているところはありますか?Experience culture in foreign countries.NYの新聞社でのインターンシップは刺激的な体験でした阿部日向子 さん(2017年卒業)進学先:上智大学 勤務先:報道機関海外留学を経験した卒業生の声

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る