駒場学園高等学校|デジタルパンフレット
18/28

KNOWLEDGETHINKINGTHINKINGINQUIRYINQUIRYEXPERIENCE1717KOMABA GAKUEN HIGH SCHOOLKOMABA GAKUEN HIGH SCHOOLEnterprise × University食物調理科は、学年1クラス、3年間変わらないメンバーです。進路は就職、進学と分かれますが、いずれも食に関する熱い思いは同じなので、進学者の大半は栄養系の道を選択する生徒が多いのが特徴です。科では就職、進学ともに生徒の意思を最大限に尊重し、進路に向けた指導を行っています。また、「礼儀、挨拶、思いやりの心」を大切にし、クラス一丸となって勉強はもちろん、様々な行事に取り組んでいます。在校生の大半は、中学生の段階から調理に興味を持ち、将来は食の道に進みたいと考えている生徒であり、「食べること、作ること」が何よりも好きな高校生です。*=本校卒業生食物調理科の3つの特徴1.徹底した実習指導により知識・技術を向上。就職実績も充実。2.卒業時に調理師免許資格取得。調理技術技能評価試験の学科試験が免除。3.世界の食を本場で学ぶ。海外体験旅行を実施(昨年度は国内旅行に振替。今年度は未定)調理実習本コースの過去の主な進路先日本料理フランス料理イタリア料理中国料理進学就職本膳料理や茶懐石料理などから繊細な趣や洗練された技を学びます。伝統料理からヌーヴェル・キュイジーヌまで幅広く学び、世界三大珍味などの貴重な食材を使用することも。また、洋菓子の基礎も教わります。パスタやピザなど一般的なメニューのみならず、素材を生かした多彩な料理を基礎から修得。さらに、歴史的背景から食文化も学びます。中国料理には欠かせない、強い火力の専用ガスレンジを完備。特殊な食材をふんだんに使って、中国各地の特色ある料理を学びます。【家政・栄養系】 東京農業大学/日本大学/聖徳大学/大妻女子大学/城西大学/東京聖栄大学/川村学園女子大学/東北生活文化大学 【商・経営・経済系】 東海大学/國學院大学/大東文化大学/拓殖大学/桜美林大学/和光大学/高千穂大学/共立女子短期大学/東京農業大学短期大学部/相模女子大学短期大学【ホテル・会館】 ホテルオークラ東京/ウェスティンホテル東京/ホテル椿山荘東京/ホテルニューオータニ東京/グランドハイアット東京/ロイヤルパークホテル/プリンスホテル/ザ・ペニンシュラ東京/三笠会館 【製菓・製パン】 (株)シュゼット(アンリシャルパンティエ)/ポンパドール/アンデルセン/各ホテル・会館 製菓部門 【日本料理】 金田中/暗闇坂宮下/美登利寿司/まつ勘/うなぎ宮川本店/浅草 うな鐵 【集団給食】 官公庁・学校給食/エームサービス/シダックス/レオック/日清医療 【西洋料理】 マキシム・ド・パリ/松本楼/オテル・ドゥ・ミクニ/(株)バルニバービ/たいめいけん/ジローレストランシステム/エノテカ・ピンキオーリ/マダム・トキ/ホテルオークラ エンタープライズ 【中国料理】 赤坂 四川飯店/四川(シェラトン都ホテル東京)/南国酒家/香港園/赤坂 維新號/中国料理 桃里実習内容伊藤一也 (銀座 蟹みつ 料理長)佐藤剛生 (築地 すし好 統括料理長)岩田好輝 (ロイヤルパークホテル 和食料理長)早川 徹 (アートケイズ 取締役総料理長)小出裕之 (ホテルニューオータニ ベッラ・ヴィスタ 料理長)田村正明 (ホテルオークラ東京 洋食調理部副部長)森山雄大 (ホテルニューオータニ 製菓部門)宮本 光 (株式会社バルニバービ&スピリッツ 代表取締役)菅野優紀*(シェラトン都ホテル 四川 料理長)橋本暁一 (シェラトン都ホテル 四川 元総料理長)特別講師食物調理科有名店料理長など一流のプロに「食」を学び、卒業時には調理師免許資格を取得●多彩な体験・探究学習1年次の総合調理実習では保護者に向けた「お節料理」を製作し、探究学習の成果をプレゼンテーションで披露。2年次の体験旅行(ヨーロッパ)では事前学習を経て、世界の食を本場で学び、コミュニケーション力を身につけます。また、地産地消をテーマにした料理コンクールへの参加や、生ごみ処理機による液体肥料を利用した農園の運営、そして、3学年合同の田植えプロジェクトなどを通じて、地域活性化や地域の抱える様々な問題解決に貢献できる人材の育成を目指します。●産学・高大連携企業と連携し、2年次には総合調理実習の一環として、全員が校外学習を行い店舗運営の一端を学び進路実現へと繋げます。また、大学から講師を招き、栄養学やフードビジネスについての講義を行い、将来社会人・職業人として自立できる幅広い能力の育成を目指します。一流×経営First-class × Management●食のエキスパート育成現役の一流シェフによる実習では、年間を通じて同一のシェフから基礎から応用までを系統的に学びます。普段触れることのない高級食材の扱い方や最新調理器具での実践的な技術を習得し、「本物」を学びます。また、2・3年次では地域の方々や教職員、生徒を対象にした文化祭でのレストラン運営やランチ販売を実施し、生徒自らが考案したメニュー、調理、販売、経理といった一連の流れを通して、経営に関する知識も身につけます。探究× SDGs企業×大学科の様子0102Inquiry × SDGs03

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る