駒場学園高等学校|デジタルパンフレット
5/28

School Guide駒場学園では『自律学習の確立』という大きな目標に向け、《知識》《思考》《探究》《体験》という4つの視点から、生徒一人ひとりの「学び」のモチベーションを刺激するため、多岐にわたる細やかな各種の教育プログラム・イベントを展開しています。大学入試改革への対応ということだけではなく、その先にある生徒のキャリア、さらには生涯学習社会での長い人生において大切になる「学びへの好奇心」を育み、そこに向かう『自律学習』という手法・マインドセットを無理なく形成していきます。KNOWLEDGETHINKINGINQUIRYEXPERIENCE小テスト進学補習各種模試・英検ICTEarly Bird’s Nest難関大学チャレンジプログラムオンライン学習室月曜メンターPBLメンタールーム総合的な探究の時間HAKUSHIKI (全学統一テスト)校内探究プロジェクト体験旅行(体験学習)体育祭・文化祭・球技大会47の部活動御殿場体験学習SDGsとは、「持続可能な開発目標」として2015年に国連サミットで採択された国際目標です。コマガクでは上記の多くの授業・課外プログラムにおいて、2018年度からSDGsの考え方に基づく様々な実践を導入しています。知 識自律学習を可能とするための基礎学力を身につけます。思 考自ら課題を発見する『気づき』を習慣づける、様々な課外プログラム。探 究知的好奇心を体系的に展開し、学びに結びつけます。体 験『主体性・多様性・協働性』といった多面的な成長を促します。学びのココロに灯をともす ─“自律”を育む4つの視点

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る