下北沢成徳高等学校|デジタルパンフレット
16/28

※1クラス平均 2019年度入学生:25.8名 15AIやロボットが進化し続ける未来、多くの人が今はまだ名もない学問分野や職業に関わることになるでしょう。三者面談そのような時代には、自分で活路を見いだせる力と教養を十分に備えていることが大切です。下北沢成徳では、授業、総合的探究、学校行事、部活動、ボランティア、国際交流活動など、国際系を志望していた Wさん総合型選抜で合格!先生方の手厚い進路指導で、将来何になりたいのかを深く考えることができました。努力の成果を試すため共通テストも受験しました。いつもと違う会場で緊張した2021年度4年制・6年制大学進学者の、進研模試の偏差値平均2020年度入学生:25.3名(4クラス)あらゆることが将来につながるよう、学びをサポートしています。たくさん練習をして慣れることができた進路指導主任 社会科教諭 越後 英俊みなさんが大切に考えていること、知りたいこと、迷っていること、気づかなかったこと、志望校選びに限らず、進路に関わるテーマは様々あります。そのことと向き合っていくあなたをサポートします。一人ひとりに寄り添った進路指導を行っています。情報系を志望していた Cさん推薦・総合型選抜を併用!自己PRや志望理由書の作成は、オンラインでもアドバイスをいただき、やりとりがスムーズでした。いろいろと声をかけていただき、助かりました。小論文模試自分の実力が面接練習回数を重ねることが大切!2月一般選抜・合格開始共通テスト・受験直前講習わかった進路に向けて自分のするべきことが明確になった10月9月小論文・総合型面接練習選抜出願先生方に添削をしてもらい伝えたいことが明確になった11月受験・合格7月志望理由書作成オンライン個人面談オンラインは不安だったけどある程度進路決定共通テスト受験志望理由書作成夏の間に自己PRや志望理由が固まった8月1月少人数制の学びの中で、着実に力をつけました。4月7月8月指定校一覧配布・三者面談指定校の説明を受け、私は総合型選抜に決めた9〜10月11月面接練習受験・合格2019年志望校・併願校決定面談などで先生と相談しながら検討10〜11月総合型選抜受験共通テスト出願4〜5月進路決定率は高い割合で推移しています。次のステップを着実に決めて卒業します。大学付属ではないから、学部や学科の選択肢が豊富!看護系を志望していた Kさん総合型選抜/一般選抜共通テスト/一般選抜を利用し合格!共通テストの結果から不得意科目の過去問を重点的に解き、一般選抜で合格できました。7月2020年2021年8月12月特別時間割1月【入学時から力を伸ばして大学進学へ】10.7UP入学時センパイたちに聞いた!受験までの流れ卒業時いろんな先生が親身になって相談に乗ってくれるから安心!個別に何度でも複数の先生に相談できる志望理由書や小論文の添削面接やプレゼンの練習等徹底的にサポート【学校推薦型選抜 指定大学】【進路決定率】数字で見る!進路・実績46.296%98%97%自分の未来をデザインする。500枠以上56.9

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る