日本学園高等学校|デジタルパンフレット
11/20

[オーストラリアStudy Abroad(ターム留学)]10高校1年生の1月からの3ヵ月間、オーストラリアのアデレードへ留学するプログラムです。高校1年生の多感な時期に自然豊かなオーストラリアで生活し、ホームステイと現地校で英語と異文化に接することは、今後の人生において財産となっていきます。また、進路先を見ると、その経験を糧に英語を用いて他の学問を学ぶ生徒が多くいることからも、このプログラムを経て英語の先を見ることができるようになると言えます。青山学院大学経済学部上智大学外国語学部東洋大学経済学部明治大学法学部高校1年生の冬に、全員がTOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)へ研修に行きます。入学後に英語の授業やネイティブ講師から学んだことを発揮する場となります。小グループに1人の担当の先生がつき、なかなか学校ではできない珍しいプログラムに参加し、英語で学んでいく楽しさを発見できます。大学MESSAGE ターム留学で人間として一回り成長できましたにちがくに入学したらオーストラリア留学したい!と始めから思っていました。中学では英語は苦手で、参加条件の英検準2級もギリギリでクリア、なんとか参加出来たレベルでしたが、世界の広さを実感し、本当に行ってよかったです。少し無謀かなと思うような挑戦が出来たのも、担任をはじめ先生方の後押しと、男子校ならではの自然体な雰囲気があったからだと思います。大学では国際経済を学び、将来は金融系の仕事を考えています。法政大学経済学部経済学科1年 山口 陽 Hinata Yamaguchi(2021年3月卒業)国士館大学政経学部上智大学経済学学部法政大学経済学部明治大学農学部春休みに約2週間のプログラムで実施されます。ホームステイでの滞在となり、学校では午前中は日本学園の生徒のための特別プログラム授業を受け、午後はニュージーランドの自然を体験するアクティビティや市街地への遠足なども経験できます。大学駒澤大学GMS学部東京理科大学理工学部法政大学情報科学部立教大学理学部大学■ オーストラリアSA経験後の進学実績 (3年間・14名卒業)NICHIGAKU GLOCAL PROGRAM文化自国やさせせ、上さを向向上[ BB(Beginning of a Breakthrough)教室 ]を深解を理解深め体験しめ、英語英分を自分を見文化国文多多様化の様性の理性を語力見つ向上上と力向つめめてていいきloccaalとますす。とgl。ま[ New Zealand語学研修 ※全学年希望者) ]覚をプロ育受ログ。るプラムてるグラ感覚を通ャレ精神を養いジ精レンンジチ通して点やラムや感ムをobbaまたた、の視lのプロプ視点グラ異文化を学び経験することで日本理解も深める異なる考えや文化をもった「他者」を受け入れ意見や考えを表明できる能力を身につける。を通通し英語を通して異なる文化や自国文化の理解を深め、英語力向上とlocalとglobalの視点や感覚を育てるプログラム。受動型か異なて異動英語して語を動型英型かなるへ型ら発信型へ語学力を向上させ、多様性を体験し自分を見つめていきます。また、プログラムを通してチャレンジ精神を養います。らす。発ます信語学力NGP(にちがくグローカルプログラム)

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る