玉川聖学院高等部|デジタルパンフレット
33/36

住民税課税額(年額)等の基準により対象及び給付額が決まります。Summer6月~9月学内制度❶❷公的な給付制度指定バッグは2種類玉川聖学院奨学金 (給付)玉川聖学院入学支度金(貸与 250,000円) 無利息高等学校等就学支援金(国の制度)給付額(年額) 基準額: 118,800円加算された場合: 396,000円東京都私立高等学校等授業料軽減助成金(都内在住の方)給付額(年額)73,000円〜350,200円給付対象になった方は、就学支援金(❶)とあわせて、 468,000円 (授業料年額)を上限として給付されます →左ページの「入学金を除く初年度納付金」 837,300円 が 369,300円 になります対  象:就学を続けるにあたり経済的支援の必要な生徒給付期間:給付決定時から卒業まで。ただし、年1回の継続手続きが必要入学時に納付する負担軽減のための貸与制度 (原資は東京都私学財団)対  象:都内在住の高等部入学者給付期間:在学期間内参照サイト「文部科学省、高校生等への修学支援」http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/detail/1350167.html「高等学校等就学支援金リーフレット(PDF)」参照サイト「東京都私学財団、 私立高等学校等授業料軽減助成金事業」http://www.shigaku-tokyo.or.jp/pa_jugyoryo.html「保護者負担軽減リーフレット」33

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る