新渡戸文化高等学校|デジタルパンフレット
12/20

あなたは学び方を何通り知っていますか?社会へと広げ、誰かのために学んだことを活用したことはありますか?学んだことをテスト以外に表現したり、誰かに伝えるために活用したことはありますか?自分の好きな教科と他教科をつないだり、学んだことを広げ・伝えるなぜ「学ぶ」のか?新渡戸文化でしかできない学び。念願の短大臨検実習テストで平均点を超え、成績で「5」を取るとは何のためだったのでしょう。あなたの本当の力を発揮できるテストや、あなたに合う学び方に出会えていたのか、疑ったことはありますか?新渡戸文化のコアラーニングでは、工夫されたさまざまな授業デザインによって、多様な学び方に出会えることでしょう。基礎学力の確認は、各教科ごとに丁寧に実施します。何度もやり直すことができるので、思いっきり間違えながら、自分のペースで、周りと比較することなく、変容していく自分を楽しんでいけるでしょう。自分らしい方法で、学びを深めていくと、その学びを社会に活かしていきたくなるはずです。未来のために、誰かのために学ぶカリキュラムを新渡戸文化は提唱しています。私の夢は、人助けの仕事に就くことです。新型コロナウイルスの影響による長いリモート授業を経て2学期からは対面授業、そして2021年年明け。念願の臨床検査学科とのコラボ授業が開催されました。ホルマリン漬けにされた人間の臓器に触れたり、顕微鏡で観察したりと高校生ではなかなか経験できないことを体験しました。内容を聞いて驚かれたと思います。でも全然怖くなかったですし、ここでしかできない学びができたことに喜びを感じました。コースの授業はほとんど少人数。その分仲間との距離は近く、とても仲が良いです。ぜひ一緒に充実した三年間を築いていきましょう!11準備期間●「なぜ学ぶのか」を問い、 学ぶ目的を明確にする●「やりたいこと」を 具体的にし、行動に繋げるエンゲージ週間M.K.さん3年生各学期新新渡渡戸戸文文化化高高校校のの学学期期ののササイイククルル ココアアララーーニニンンググで学び方を選ぶ     新渡戸文化短期大学臨床検査学科との高大連携授業の様子 併設する新渡戸文化短大の臨床検査学科(3年制)は、1952年に発足した日本最初の臨床検査技師養成校であり、質の高い確かな実践力と確かな信頼のもと、高い国家試験合格率や100%の就職率を誇っています。 附属校である高等学校では、学期に一回、臨床検査学科の先生方による専門的な臨床検査実習を、臨床検査学科の実験室で体験できます。また、クロスカリキュラム を活用して、臨床検査学科の専門的な先生方の助言をもらいながら、個人研究・探究も実施しています。日本初の歴史と伝統 日本初の歴史と伝統  ここでしか学べない実習 ここでしか学べない実習

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る