新渡戸文化高等学校|デジタルパンフレット
16/20

obe Art Courseit● 美術を通じた自己表現力● これからの社会で求められるさまざまな美に触れ、感性を磨く美術・デザインを基礎から学び、その幅広い表現の中から自分に合った領域を見つけます。さらに横断的な学びを取り入れることにより、多角的な視点を持って制作に取り組みます。その経験は素晴らしい自分を発見することになるでしょう。美術を通して自分を表現することは、N     これからの社会で求められる発信力・コミュニケーション力にもつながります。卒業後は美大のみならず、培った教養、磨かれた感性を生かし、それぞれの分野で活躍します。私にとって美術とは「何をやっても自由。それが美術。」です。その「やってみたい」を形にできるのが新渡戸文化の美術コースです。美術コースでは多くの美術分野を学ぶことができます。油絵やデザイン、さらにイラストレーターやフォトショップなども学んでいけます。どの分野でも新渡戸文化では基礎から教わることができるため、高校で初めて本格的な美術に触れた人でもしっかりとスキルを身に付けることができます。普通科の美術コースなので、偏ることなく幅広い視野を持って勉強できるのも魅力です。美術から学んだ多くの感性を今後も生かしていきたいと思っています。Interview15【【 得られるモノ】】● デッサンからCGまで、【【 求める生徒像 】】美術に高い関心を持ち、美術系大学・短期大学・専門学校への進学を希望する生徒。および美術系の学校への進学は希望しないものの、美術を専門的に学びたい生徒。【【 主な合格校 】】(過去3年分)  ・ 多摩美術大学(美術・デザイン)・ 東北芸術工科大学(芸術)・ 東京造形大学(造形)・ 文化学園大学(服装)・ 東京工芸大学(工/芸術)・ 女子美術大学(芸術)・ 横浜美術大学(美術)幅広い表現の専門的な知識と技能発信力美術やデザインを突き詰めて、自分を表現する力を身につける。K.N.さん3年生デザイン  美と戯れる時間が感性を磨く美術コース

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る