新渡戸文化高等学校|デジタルパンフレット
18/20

Food Design Courseeb    Nito● 他者と協働する力最高の環境で学ぶ 夢への基礎づくり食べることは生きること。生命を維持することはもとより、おいしい食事を食べたり、先人が残してきた食文化に触れたりすることで、心が豊かになります。フードデザインコースでは、調理技術を向上させることはもちろん、餅つきや行事食の調理などの実習を通じて「生きる」をつくる能力を養います。おいしい料理を作って食べるだけでは、本当の意味での豊かさは得られません。食を取り巻くさまざまな問題についても考え、将来にわたって幅広い分野で活躍できる人材を育てます。僕は保育園の頃から料理に興味があり、将来自分のお店を開店するという夢があります。調理を学べる学校に進学したいとさまざまな高校を見る中、特に新渡戸キッチンの良さに惹かれました。今年はコロナウイルスで登校できない厳しい日々が続きましたが、包丁の使い方から丁寧に教えてもらい、今ではホタテを捌いたり生地からピザを作ることが出来たりするようになりました。調理の経験がなくても先生が目の前で見せてくれるので心配はありません。また、普通科なので、専門的な調理だけでなく化学などの授業もあります。これから料理と経営学両方を学び、自分の夢を叶えたいです。Interview17【【 得られるモノ】】● 基礎料理技術● 食文化やテーブルコーディネート【【 求める生徒像 】】本格的な実習を通して専門的な知識や技術を習得し、栄養系・家政系だけでなく、理系や多様な進路への進学を目指し、人生を豊かに生きる力を身につけたい生徒。【【 主な合格校 】】(過去3年分) ・ 女子栄養大学(栄養)・ 東京経済大学(経済)・ 拓殖大学(工)・ 城西大学(薬)・ 新渡戸文化短期大学(食物栄養)・ 山手調理製菓専門学校・ ビジョナリーアーツ専門学校などの食に関する幅広い知識幅広い知識を身につけて、食の奥深さを体感する。K.T.さん3年生ピザパンの材料となるトマトの収穫作業おいしい!は笑顔のモトフードデザインコース

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る