新渡戸文化高等学校|デジタルパンフレット
7/20

新渡戸文化のキャリア・デザイン●エンゲージ週間・実力テスト●新渡戸祭・スタディフェスタ●面談週間・アウトプット型テスト●プレゼンテーション学期や行事の節目にキャリア・デザインを支えるアクティビティ多様な進路をアシストし、キャリアをデザインします変化が激しく予測できない社会(VUCA※1)において必要とされる能力は、自分なりの問いを立て、自分なりの方法で自分なりの答えにたどり着く、探究する力であり、主体的に 「生涯学び続けられる人」すなわち「自律型学習者」であることです。高校卒業後の進路に向けて、学ぶ目的・意欲を明確に持って進学した本校の生徒は、伸びしろを十分に生かし、学業成績、課外活動、就職において活躍しています。ソサエティ5.0、人生100年時代を見据えた生き方、広義のキャリアを高校3年間でデザインしていく力をさまざまなアシストから育みます。※2 学力の3要素 ①知識・技能 ②思考力・判断力・表現力 ③主体性・多様性・協調性4月のエンゲージ週間では、各学年の1年間のスケジュールを確認し、学びへの意欲を高めます。各学期に実施する実力テストで国数英社理の実力を把握した後、さらに理解を深めていきます。コース、クロスカリキュラム、プロジェクトでの学びをアウトプットする場です。学年を超えた生徒、保護者、教員、さらに、関連企業や多様な職種の大人にプレゼンすることで社会参画の意識を伸ばします。学期末の面談週間では、プレゼン型個別面談を実施し、現在の立ち位置を把握した上で次の目標を明確にします。アウトプット型テストは、深い学びを表現する場として学力の3要素※2を育成します。コース・自己の振り返りを行い、プレゼンを実施します。現在の自分と将来像を照らし合わせ、イメージを具体化し、進路選択や生活の在り方を確認する機会になっています。入試方式の割合理工・農8%総合 4%コースでの学びに加え、クロスカリキュラムでの探究力を生かし、将来像の実現に向けて多様な分野に進学しています。認知スキルキャリア進路大学短大専門学校留学就職入試一般選抜学校推薦型選抜コアクロスラーニングカリキュラム人文9%語学8%看護医療17%2020年度高3(現役生)芸術17%生活21%ポートフォリオ入学先分野社会総合型選抜チャレンジベースドラーニング非認知スキル    浪人6%専門23%経済・経営 8%社会 4%短大12%教育 4%4年制大学、短期大学、専門学校、就職、留学など、各自のキャリアデザインに沿った次のステップへ進んでいます。2020年度高3(現役生)大学59%進路種別06「認知スキル」を育てる学力の3要素※2 のうち、①知識・技能をコアラーニングで養い、②思考力・判断力・表現力をクロスカリキュラムで伸ばして、一般選抜入試に対応できる「見える学力」を育てます。「非認知スキル」を育てる「見えない学力」として重要視される「非認知スキル」。総合型選抜、学校推薦型選抜(指定校制、公募制)入試に向けて、クロスカリキュラム、チャレンジベースドラーニングで学力の3要素のうち、②思考力・判断力・表現力、③主体性・多様性・協調性を養い、 対応しています。「ポートフォリオ」を作成する3Cカリキュラムでの学内・学外活動は、iPad に記録として留めていきます。日々の生活と学びを振り返り「ポートフォリオ」を3年間継続して作成します。※1 VUCA=Volatility(変動)、Uncertainty(不確実)、Complexity(複雑)、Ambiguity(曖昧)浪人6%一般12%総合型17%2020年度高3(現役生)公募制15%指定校制50%一般選抜を基盤に据え、生徒の適性に合った入試方式を勧めています。総合型選抜、学校推薦型選抜での進学者が多くいます。

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る