杉並学院高等学校|デジタルパンフレット
4/24

高校時代は人生の中で大切な3年間です。この期間を有意義で実りあるものにするため、本校には特徴をもったコースが用意されています。自分の適性に合わせて進級するコースを選択することができます。杉並学院では、習熟度に合わせた授業を展開するために、特別進学コースと総合進学コースの2つのコースを設定しています。特別進学コースでは、基礎的な力の習熟はもちろん、実践力や応用力を身につけるために多くの演習問題を取り入れ、密度の濃い授業展開を行っています。また、教科によってはコース内でさらに習熟度別に分かれた少人数制の授業が実施され、一層きめ細やかな指導が行われています。総合進学コースでは中学時代の復習など基礎・基本を重視した授業展開がされており、無理なく高校レベルの内容に移行しながら、最終的には大学入試レベルを目指します。それぞれのコースにおいて、授業進度や使用教材に差はありますが、どちらのコースも生徒の適性に合わせて成長を促し、大学入学共通テストに対応できる学力を定着させることを目標としています。2年次は、文系・理系という類型を選択し、履修していきます。なお、2年及び3年への進級時には前年度の成績や適性・学校生活への取り組みなどによってコースの変更を行う場合もあります。03School Guide 2022基礎から応用まで丁寧に指導3年間のコース編成学習内容

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る