専修大学附属高等学校|デジタルパンフレット
16/36

研修場所:ソウル市 檀國大学校師範大学附属高等学校募集人数:15〜20名程度研修レベル:★研修場所:ペンシルヴァニア州 シーリンスグローブ・エリア・ハイスクール募集人数:5名程度研修レベル:★★MさんHさん体験談        外交官になるという夢に近づく第一歩目と思い、研修に参加しました。他の人は1軒の家に2人なのですが、私だけ1人でのホームステイだったので、最初は不安と緊張で自分の考えをうまく伝えることができませんでした。しかし、現地の人がたくさん話す機会をくれたので、だんだんと話せるようになりました。原住民アボリジニの話を聞いて、彼らが狩りに使っていたブーメランの投げ方を教わって実際に投げさせてもらうなど、とても貴重な体験をすることができました。− 16 −研修期間:7月下旬〜8月上旬 夏期休暇期間(14日間)研修場所:ニューサウスウェールズ州 バサースト募集人数:20名程度研修レベル:★ホームステイ先のバサーストは日本人がほとんどいないため、英語に集中できる環境で現地の文化を学ぶことができます。募集人数が多く、本校教員が引率するため、英語初級者におすすめのプログラムです。多彩なアクティビティやシドニーでの班別研修など、様々な経験を通して英語力向上や異文化交流を図ることができます。姉妹校生徒の家庭にホームステイをする交換留学プログラムです。ホストの生徒と一緒に授業に参加するだけでなく、校外での文化学習や見学、観光ができる充実した内容となっています。また、過去の交流で来日した生徒と現地で再会するチャンスがあるのも魅力です。姉妹校生徒との交流を中心としたプログラムです。班別の市内観光を通して、同世代の生徒と友好を深めていきます。日本語・韓国語・英語を駆使してコミュニケーションを図ることができるのが魅力です。また、ソウル市郊外にて歴史的建造物の見学や文化体験をする機会もあります。日本にとって身近な国で異文化交流・異文化体験を満喫したいという人におすすめです。体験談        英語が好きで、現地で実際に異国の文化に触れたいと思ったことからこの研修に参加しました。初めての海外でもあったので、最初は不安もありましたが、ホストファミリーや現地でできた友達がとてもフレンドリーに接してくれて、自分からも話しかけられるようになりました。また、アメリカで有名な食べ物を食べ、ワシントンD.C.など様々な場所に連れて行ってもらい、日本との違いを実際に感じることができました。期間は12日間ですが、その中で日本の文化との違いなど、新しく学んだことはたくさんあります。私は将来、英語に関わる仕事をしたいと考えています。今回の経験を活かし、もっと英語を学んでまた留学したいです。体験談        1年と2年の2回、夏の研修に参加しました。最初は言葉もわからず不安でしたが、現地校の方が日本語で話してくれたり、先生や友達が一緒だったので安心して5日間過ごせました。短期間ですが交流や観光がメインなので「韓国の学生と話してみたい」「韓国に興味がある」という方におすすめです。現地の方も優しく、観光する場所も毎年少しずつ異なるので、とても充実した研修でした。※新型コロナウイルス感染拡大のため、令和2年度はすべてのプログラムを中止としました。研修例1日目2日目研修例1日目2日目3日目4日目5日目Uくん成田空港発、シーリンスグローブ着現地校授業に参加、ウェルカムパーティー終日ホストファミリーと過ごす現地校授業に参加、サスケハナ大学見学ファーマーズマーケット見学、アーミッシュ文化学習日本文化のプレゼンテーション現地校授業に参加ワシントンD.C.観光終日ホストファミリーと過ごすシーリンスグローブ発羽田空港着3・4日目5日目6日目7日目8日目9日目10日目11日目12日目成田空港発、仁川空港着、姉妹校にて歓迎夕食会昌徳宮見学、生徒間交流(新村・ホンデ)、観劇生徒間交流(ロッテワールド)ソウル市郊外にて文化体験仁川空港発、成田空港着研修例1日目羽田空港発シドニー着、ブルーマウンテン見学、アボリジニ文化体験、バサーストへウェルカムパーティー、現地校授業に参加終日ホストファミリーと過ごす現地校授業に参加乗馬体験現地校授業に参加、フェアウェルパーティー終日ホストファミリーと過ごすフェザーデール動物園、シドニー市内観光シドニー市内班別自主研修、シドニー空港発羽田空港着2日目3日目4・5日目6・7日目8日目9・10日目11日目12日目13日目14日目短期語学研修国際交流国際理解を深めることを目標に、本校独自の多種多様な国際交流プログラムを用意しています。アメリカ研修期間:3月下旬〜4月上旬 春期休暇期間(12日間)韓国研修期間:8月下旬 夏期休暇期間(5日間)オーストラリア

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る