専修大学附属高等学校|デジタルパンフレット
8/36

高校3年間は人生の節目となる3年間です。それだけに、この3年間で自分をどれだけ鍛えられるかが重要です。知識・教養を身につけ、体を鍛練し、そして何より心を育んでほしいと思います。そこで、今年度の1年生は3つの心「善い心・強い心・愛する心」を大切にすることを目標に取り組みます。2年後には「成人」です。自分の心に問い続けながら、自己の確立を目指してほしいと思います。学習入学時に実施しています自分の今の実力を客観視し、学習計画に反映進路誰よりも「自分」を知る3年間行事2泊3日の宿泊研修を実施Check!1学年主任 数学科 陸上競技部顧問 月橋 典寛先生1年Kくん学力を伸ばすためには、まず自分がどの程度の力を持っているか客観的に知る必要があります。そのため、入学時に実施するのが基礎学力確認テスト。その後も実力テストを行い、基礎学力を確実なものにしていきます。「総合的な探究の時間」では、「好き」を通して自分を知り、社会を知ることで、目標までの具体的な道のりを構築していくことを目指します。1年次に学んだ「総合的な探究の時間」の総まとめを行います。グループディスカッション、プレゼンテーション、振り返りの場を設け、2年次以降のキャリア教育へ接続する研修となります。− 8 −笑顔で挨拶をしてくださり、学校について優しく教えてくださったおかげで、すぐに不安はなくなりました。専大附属は明るく活気のある学校です。校内は常に生徒の声で溢れ、笑顔が絶えません。設備面でも、図書室・新泉校舎・多目的ホールなど、勉強や部活動に取り組める環境が整っています。これからの2年間で、充実した学校生活を送っていきたいです。Student's Voice明るく活気のある学校で明るく活気のある学校で自分の成長が楽しみ!自分の成長が楽しみ! 今年はコロナウイルスの影響で、例年のようなオリエンテーションを行うことができませんでしたが、生徒はとても明るく、たくさん声をかけてくれるので、すぐに仲良くなることができました。また先輩方が1年生の特別プログラム基礎学力確認テスト総合的な探究の時間 (1〜3年)15ページもキャリア教育宿泊研修指導目標・特色高校1年生は、新たな3年間のスタート。今までとは違った環境のなかで、学習と生活のリズムを確立していく時期です。学習面では、基礎学力の徹底養成を目指し、各科目をバランス良く学びます。また、生活面では高校生にふさわしい自己管理能力、主体性や実行力を鍛えていきます。1年生の学習・生活

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る