日本大学鶴ヶ丘高等学校|デジタルパンフレット
12/20

7・8月に行われる関東大会や全国大会へ出場する真新しい制服に身を包み、これから始まる高校生活への期待に胸を膨らませています。July◆1学期期末試験◆特待生・奨学生授与式◆三者面談 ◆夏期講習◆特進合宿講習(2・3年)◆海外語学研修 ◆サマープログラム◆壮行会June◆英検受験(希望者)◆英語スピーチコンテスト◆実力試験(3年)◆進路説明会(3年)◆高大連携教育(1年)◆芸術鑑賞会MayApril◆部活動夏期合宿◆外部特別講座◆夏期講習◆海外語学研修 ◆校外学習(2・3年)◆志望理由書サポート(3年)◆体育祭◆1学期中間試験◆入学式◆スタディーサポート(全学年)◆新入生オリエンテーション◆部活動説明会◆基礎学力到達度テスト◆生徒総会校外学習(5月)新しく同じクラスになった仲間と楽しみながら協働する一日です。海外語学研修(7・8月)語学力の向上だけでなく、アクティビティを通して、現地の文化を学ぶことができます。新入生オリエンテーション(4月)富士山の麓で2泊3日を過ごし、ガイダンスやハイキングなどを通して鶴高生としての第一歩を踏み出します。壮行会(7月)入学式(4月)体育祭(5月)11普通コース3年 生徒会長 大曽根 靖也さん鶴高は、生徒一人ひとりが目標や向上心を持ちながら、人として大きく成長できる学校です。鶴高の文化祭や体育祭は、クラスごと、学校全体で協力して創り上げていきます。模擬店や展示製作など、各クラスで様々なものを作り、応援合戦を中心に学校全体で盛り上げていきます。また、多くの生徒が部活動に所属しており、それぞれが目標を持ち、放課後遅くまで熱心に取り組んでいます。皆さんも鶴高に入学して、私たちとともに成長し、充実した高校生活を送りませんか。体育祭実行委員が中心となり企画運営します。赤白青緑団に分かれての応援合戦は壮観です。生徒を学校全体で応援しています。普通コース1年 石原 風翔さん 保護者 石原 絵里子さん文武両道が教育目標であり、それを実践できる環境が整っていることも素晴らしいと思います。また、コロナ禍でも行事を大事にしてくださる学校の方針にも感動しました。三校訓を胸に希望の進路を目指し、クラスや委員会、部活動、行事等で得られる貴重な体験や大切な仲間たちは、鶴高だからこそ見つけられる宝物です。たくさんの宝物を見つけ、碧き大空へ羽ばたいていくことができる学校です。September◆防災訓練◆スタディーサポート(1・2年)◆キャリアガイダンス(1年)◆基礎学力到達度テスト(3年)◆進路説明会(1年)鶴高生とはTSURUKOU VOICE宝さがしAugust

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る