日本大学鶴ヶ丘高等学校|デジタルパンフレット
12/20

壮行会(7月)7・8月に行われる関東大会や全国大会へ出場する生徒を学校全体で応援しています。入学式(4月)体育祭実行委員が中心となり企画運営します。赤白青緑団に分かれての応援合戦は壮観です。真新しい制服に身を包み、これから始まる高校生活への期待に胸を膨らませています。July◆1学期期末試験◆特待生・奨学生授与式◆三者面談 ◆夏期講習◆特進合宿講習(2・3年)◆海外語学研修 ◆サマープログラム◆壮行会MayApril◆部活動夏期合宿◆外部特別講座◆夏期講習◆海外語学研修◆英語スピーチコンテスト◆実力試験(3年)◆進路説明会(3年)◆大学見学会(1年)◆芸術鑑賞会◆校外授業(2・3年)◆志望理由書サポート(3年)◆体育祭◆1学期中間試験◆生徒総会◆英検受験(希望者)◆入学式◆スタディーサポート(全学年)◆新入生オリエンテーション◆部活動説明会◆基礎学力到達度テスト新しく同じクラスになった仲間と楽しみながら協働する一日です。海外語学研修(7・8月)語学力の向上だけでなく、アクティビティを通して、現地の文化を学ぶことができます。新入生オリエンテーション(4月)富士山の麓で2泊3日を過ごし、ガイダンスやハイキングなどを通して鶴高生としての第一歩を踏み出します。体育祭(5月)校外授業(5月)11私たちはこの鶴高で、充実した毎日を送っています。各クラスが協力して作り上げる文化祭や体育祭などは、とても魅力的です。コロナ禍で通常通りとはいかないながらも、今自分たちにできる最大限のことを考え、協力してそれぞれのイベントを作り上げています。また、初めて来校した時には驚いた複雑な校舎や、「考動」で自身を律することの難しさも、今では高校生活での成長を構成する要素として、楽しんでいます。私たち生徒が協力し、鶴高のさらなる発展を実現してきたいと思っています。将来の夢を持っている生徒も、やりたいことを探している生徒も、鶴高では3年間の高校生活で幅広い選択肢を持つことができます。日本大学という選択肢だけでなく、努力次第で他の大学への道も拓けていることは、この学校の強みだと思います。保護者・卒業生の視点からも、伝統ある校風の中で部活動やカナダへの修学旅行、語学研修などの異文化交流を通し、なりたい自分を見つけ、納得いく道を選ぶことができる学校だと思います。普通コース3年 生徒会長川﨑 湊太さん総進コース1年 小宮 響さん 保護者 小宮 一仁・美穂さんSeptember◆防災訓練◆スタディーサポート(1・2年)◆キャリアガイダンス(1年)◆基礎学力到達度テスト(3年)◆進路説明会(1年)◆生徒総会鶴高の発展のために未来への選択肢JuneAugust

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る