日本大学鶴ヶ丘高等学校|デジタルパンフレット
9/20

●校内大学説明会●上級生・卒業生の進路講話●卒業生寄贈の赤本2英語コミュニ4ケーションⅢ論理・表現Ⅲ32総合的な探究の時間11432英語コミュニケーションⅢ4論理・表現Ⅲ32222522321英語コミュニケーションⅡ3論理・表現Ⅱ3家庭基礎2総合的な探究の時間34232221英語コミュニケーションⅡ3論理・表現Ⅱ3家庭基礎2総合的な探究の時間3322422231英語コミュニケーションⅠ3論理・表現Ⅰ3総合的な探究の時間424208少人数での探究活動を通して、多様な学問領域に触れ、対応力のある人材に。国内外の課題に積極的に取り組み、社会貢献できるリーダーを育てます。探究活動に取り組む生徒体育情報ⅠLHR数学演習α数学C数学演習β物理特論生物特論化学演習物理演習生物演習化学特論任意選択単位国語演習地理探究必修20単位+必修選択9単位+任意選択6単位35単位合計必修13単位+必修選択16単位+任意選択6単位35単位合計個人面談を重ね、多くの情報に触れることで、進路についてじっくりと考えられます。先生だけでなく、先輩たちも背中を押してくれます。卒業生寄贈の赤本が揃う自習室国公立や難関私立など、レベルの高い大学を目指す人が多いので、授業一つひとつが受験を意識したカリキュラムとなっています。質の高い授業を受けていく中で、早い段階から家庭学習の習慣が身につき、そのおかげで高校3年の受験勉強へスムーズに移行することができました。特進コースの先生は、勉強面や進路面に関していつも親身に相談に乗ってくれて、その度に的確なアドバイスや励ましをもらっていました。最終的に第一志望校への現役合格を果たし、充実した大学4年間を過ごすことができました。鶴高に入学していなければ、今の私はいなかったと言っても過言ではないと思います。特進コースの仲間や先生には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。特進コース3年 二井 小春さん特進コースには授業後先生の元へ質問しに行ったり、放課後残って自習をしたりするなど、学ぶことへの意欲が高い仲間が多いので、お互いに意識を高め合いながら勉強をしています。そのため、私は周りとの競争心からか、自ら机に向かう頻度が多くなり、中学時代にはなかった日頃の勉強習慣が身につきました。3年生になっても変わらず特進の仲間と切磋琢磨し、時に自分自身と向き合い、時に先生方の力をお借りしながら、選んだ道を進んでいけるよう努力していきます。併設中学がないため、高校から一斉スタート。3年間、同じ仲間たちと高め合うことで、何でも乗り越えられる強い絆が生まれます。●学校行事への積極参加●部活動との文武両道●相談しやすい先生と仲間個性を尊重し、得意を伸ばすことのできる環境。一人ひとりに合った学びや協働して取り組む探究を通じて、自己を磨くことができます。●学校生活の拠点「特進棟」●選択の多いカリキュラム●夏の合宿講習(2・3年)卒業生コメント必修32単位+必修選択2単位合計34単位必修29単位+必修選択5単位合計34単位【 1年 】必修科目単位現代の国語言語文化歴史総合必修科目単位論理国語古典探究地理総合数学Ⅱ数学B化学基礎公共数学Ⅰ数学A物理基礎生物基礎体育保健体育保健LHRLHR必修選択単位必修選択単位世界史探究日本史探究音楽Ⅰ美術Ⅰ必修31単位+必修選択3単位合計34単位【 3年 】文系理系必修科目単位現代の国語言語文化地理総合数学Ⅱ数学B化学基礎化学体育保健11121511311365344LHR必修選択単位物理生物特進コース3年 水野 泰樹さん入学してまずニュージーランドでの語学研修にチャレンジしました。人生初の外国での暮らし、英語ばかりの毎日は自分を大きく成長させてくれたかけがえのない体験となりました。2年生は部活中心。コロナ禍での困難もありましたが、できることを見つけて練習に励み、仲間との絆を深めることができました。そしていよいよ3年生。部活などで頑張りつつ、目標の進学先を目指します。ユニークなクラスメイトたちと切磋琢磨しながら目標に向かって挑戦し続けます。その先にはさらなる成長が待っていると思います。文系必修科目単位文学国語古典探究必修科目単位体育情報Ⅰ総合的な探究の時間必修選択単位数学ⅢLHR必修選択単位数学演習英語演習世界史演習日本史演習任意選択単位理科演習政経倫理理系平成28年度卒東京学芸大学教育学部卒藤原 未央さん3年間のチーム挑戦の3年間少人数で培う大きな力特進コースでの成長挑戦できる進路選択育てたい生徒3年間のカリキュラム ※認可申請中【 2年 】仲間とともに成長し、キャリアデザインを追求できる3年間私立大の合格を目指します。

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る