学習院中等科高等科|デジタルパンフレット
22/26

▲放課後の主管室の様子 クラス担任を「主管」と呼び、各学年のホームルーム教室のすぐそばに学年の主管の部屋「主管室」があります。ここが学年ごとの教員室となります。大教員室とは別に、各階に分かれる学年ごとの主管室を設置することにより、きめ細かくすばやい生徒への対応を可能にしています。 たとえば、いじめというような陰湿な行為が起きたとしましょう。その場合でも、早期に発見し、主管を中心にして、他の教員も一緒になって解決法を考えることができます。 各学年の主管は、自分のクラスだけを担当するのではなく、学年の主管がチームとなって学年全体を担当する体制をとっています。普段の学校生活における人間関係や学業、進路などの相談に乗り、生徒一人ひとりの個性を尊重した指導をしています。22多感な中・高6年間。常に生徒たちの心を育て、ケアをする体制が整っています。生徒と教職員と家庭の連携/学習院Q&A主管室連携・Q&A

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る