桜丘高等学校|デジタルパンフレット
11/32

自らの描くキャリア像で人生を歩んでいく希望進路への受験準備!![自己理解・社会理解・学問理解]早稲田大学文化構想学部(一般選抜)M.Kさん周囲のサポートが勉強に取り組む原動力になる学習院大学文学部 ドイツ語圏文化学科(学校推薦型選抜)S.Kさん場所を選ばず学習出来る環境が整っていた自分の軸をつくっていくSCHOOL GUIDE 202210[推薦受験の個別指導][AIを用いた苦手科目克服指導]コースの取り組み卒業生メッセージ1年生2年生ではAIを用いた個別課題に合った授業が開講されます。この時期は苦手分野の深さも個々に全く異なります。普段の授業と並行し、個々の課題を克服する時間を設け、全体と個別の調和を図ります。高校時代を振り返ると、多くの大人に助けられたことに気づかされました。担任の先生には普段の会話や面談で精神面を、親には美味しい食事や温かい環境で体調面をサポートしてもらいました。受験時には家にいながらでも、タブレットを用いた小論文添削やオンライン面談で足りないところを補うことが出来、合格に近づいたのかもしれません。みなさんへの感謝の気持ちを忘れず、大学で学びたいと思います。2年生AIによる一人ひとりに合わせた個別最適化授業3年生未来Check!どんな受験方式であろうが「自分は何をやりたいのか」という軸を持っておくことは必要です。1年生は「自分を理解する」「多種多様な業界人と交流する」プログラムを通して、文理や類型を選択。2年生は具体的に学問や大学を絞り始め、志望理由書を書くための講座が開講しプロの添削を受けていきます。推薦入試での高い合格率の裏には徹底した個別サポートがあります。全教員が推薦指導に参加し、生徒には十分な書類添削や面接、ディスカッション対策が施されます。小論文志望理由書課題書面接グループディスカッション入学前はうまく友達がつくれるか不安でしたが、ディスカッション形式の授業などの生徒同士の交流の機会が多く用意されており、すぐに気の合う友人が見つかりました。受験期に入り、勉強を投げ出そうと何度も思いましたが、その度に学校での友人とのたわいもない会話、頑張っている姿に感化され、前向きに勉強へ取り組むことが出来ました。辛いことは一緒に乗り超えていける友人や先生のサポートが進みたい道を切り開く原動力になりました。生徒担任の先生だけではなく、学校全体でサポート。生徒の「何がわからないかが分からない」という状況を解消します。学部学科説明会ホームルーム類型選択講演キャリア教育講習志望理由書講座大学合同説明会グローバルイシューズ既存の職業にとらわれない進路選択が出来るCheck!校長先生からの指導も受けられる指導体制Check!私立文系大学の受験対策に効果的!積み上げ型進路計画マルチサポート体制個別最適化授業 (AI×ヒト)

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る