桜丘高等学校|デジタルパンフレット
12/32

言語学習探究学習1年生2年生11SAKURAGAOKA SENIOR HIGH SCHOOL1年生の12月から2月にかけて、フィリピン・セブ島で10週間の英語研修を実施します。平日はマンツーマンが1日6時間、グループが1日2時間、10週間で400時間のレッスンを受講します。週末にはボランティア体験や自然体験、現地の高校生との交流などに取り組みます。実践的な英語力はもとより、発展途上国のリアルな姿を見る経験を通じて、持続可能な開発に対する意識を高めます。英語の4技能をバランスよく高めるため、TEAPの対策授業(1・2年生、毎週1時間)を実施します。また、全員が毎年1回定期的に受検することで英語力の推移を正確に把握するとともに、大学入試改革でますます重要性が高まっている英語4技能への対策に万全を期します。2・3年生では毎週1時間、中国語・フランス語の授業を設けています。英語だけではなく様々な言語に触れることで、世界に対する視野を広げるとともに、言語学習に対する興味・関心を高めます。セブ英語研修4技能対策講座Global Issues 《総合的な探究の時間》ユネスコスクール認定校である桜丘は、「持続可能な開発のための教育(ESD)」の拠点です。グローバルスタディーズコースでは、「総合的な探究の時間」を「Global Issues」と題して、「持続可能な開発目標(SDGs)」などを題材に、現代の国際社会における様々な課題について学びます。クラスメイトと共に調査・考察・表現する活動や、外部講師による特別授業など、実践的な学びのプログラムを用意しています。第二・第三外国語講座キャリア甲子園2020年度の「キャリア甲子園」(主催:株式会社マイナビ)では、Gコースから2チームが準決勝大会に出場しました。全国6,870名・2,009チームの中から、準決勝大会に進出出来るのはわずか48チームという狭き門でしたが、取り組みの成果を発揮することが出来ました。「言語」と「探究」の2つの力で、国際社会で活躍する人材を育てる[ グローバル探究 ]グローバルスタディーズコース

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る