桜丘高等学校|デジタルパンフレット
4/32

考えよ工夫せよ進歩的に骨惜しみなく陰日向なく働くことを愉しめ世界の動向本校の創立者の稲毛多喜は苦難の青春時代を過ごし、女性が自立することの必要性を痛感。女子教育のために自力で学校を興すという偉業を成し遂げました。1924(大正13)年に本校の前身を創立。以後、時代の推移と社会の要求に応えて、多くの人材を送り出してきました。1924・婦人参政権獲得期成同盟会 が設立されるなど、女性の権利 拡大を目指す動きが活発化。1949・旧制専門学校が新制の大学 に改編され、国立・公立・私立 の女子大学が多数設立される。1963・ワレンチナ・テレシコワが 初の女性宇宙飛行士になる など、女性の社会進出が進む。校 訓2004・男女共同参画推進本部が 「女性国家公務員の採用・登 用の拡大等について」を決定。今まで行ってきた桜丘の教育を女性だけではなく、広く施し自立した個人の育成を目指す。03SAKURAGAOKA SENIOR HIGH SCHOOL1949桜丘女子高等学校設置1963普通科設置2004共学化History1924和洋女子職業学校設立稲毛 多喜創立者Founder勤労創造Educational Goals|教育目標|192419491963.....2004桜丘の100年

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る