成立学園高等学校|デジタルパンフレット
14/24

14日本人の食の原点といえる「米」の栽培を、埼玉県久喜市にある成立学園の田んぼ(成立田)にて行っています。田植えから稲刈りまで全工程に携わることで、食に対する感謝の心、自然の恩恵への実感、農業活動に携わる人々への尊敬、食の安全などへの理解を深めていきます。一過性の農業体験ではなく、自然の尊さに触れ合うことで、食だけでなく他者理解も含めた、生涯にわたる人間形成へとつながる、発展性・継続性のある「水田学習」を行っています。水田学習農作業体験から「食」を知る体を使って、頭を使って、手で触って、本物を体験し、発見する!本物の思考力や理解力を育むには、本物の体験が重要です。さまざまな体験学習や校外フィールドワークを通じて、教科書では学べない「発見」「驚き」「感動」を共有することで、本当の知識と教養になります。高校生の間に多くの体験をし、将来について深く考えることは、学習に対するモチベーションや意欲の向上にもつながります。アース・プロジェクト

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る