成立学園高等学校|デジタルパンフレット
6/24

0606国公立志望の生徒:2年次から週2〜4日の特別授業と、SGネットなどによる志望大学に合わせた指導を行います。難関私大志望の生徒:早慶上理などの大学について把握した教員陣が、傾向に合わせた授業を行います。現役の東大生が特別補講を行い、大学生活や大学講義について語ってくれます。目について特別授業を行います。私大クラスのカリキュラムとほぼ同じです。級にチャレンジすることを目指します。では理社に重点を置いて学びます。スで実力を育むことができます。筑波大学理系II澤口 楽さん(在校時:音楽部(合唱)所属)国公立大学志望だったため、難関クラスを選びました。生徒が話し合って問題の解法を見つけるという方式の数学の授業で、答えを導き出せたときは、スポーツで得点を挙げた時のような爽快感を得られました。勉強は時間の長さよりも内容の濃さを重視し、授業に極力集中して、発言の機会を有効に活用することを心掛けました。合唱部では、時間や労力を惜しまずによい作品作りに取り組むことができました。● 1年次はまんべんなく学習し、2年次からは文理に特化して、2年次のうちに高校のほぼ全課程を終え、国公立大学や早慶上理といった難関私大レベルの大学に一般選抜で対応する力を養います。● 国公立大学を志望する生徒には、2年次から対応する科● 3年次のカリキュラムは、大手予備校の難関国公立、難関● 2年次で英検2級を取得し、3年次でスコアアップや準1指導の特徴● 大手予備校で指導中もしくは指導経験のある教員が指導します。難関大学に合格するだけでなく、その学習が「なぜ」必要なのか、大学入学後や将来のキャリアプランニングについても指導します。● 英語・国語・数学は1、2年次である程度まで終え、3年次● SGネット(映像授業)により、各個人の進度に合ったペー卒業生の声キャリアデザインに重点を置いたカリキュラムで、難関国立や早慶上理現役合格を目指すクラスです。難関クラス

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る