早稲田大学高等学院 早稲田大学高等学院中学部|デジタルパンフレット
17/32

56早稲田大学高等学院高等学院では、生徒の主体的な研究活動をサポートするために、同窓会の支援により「高等学院同窓会学術研究奨励金」制度を設けています。生徒自身が研究計画を立てて応募し、奨励研究として採択されれば、研究にかかった費用の一部が補助される制度です。ア大会に出場して―ついて 〜(日韓の国境地域「対馬」をモデルに)〜境啓発―から見る早稲田の可能性〜と評価について化学走性の調査―高等学院では、キャリア教育の一環として、研究者・経営者・公認会計士・税理士・弁護士として、また、マスコミ・出版・医療・化学・運輸・エネルギー・情報通信関連などの様々な分野において、第一線で活躍している卒業生の方々から、進路・職業を選択するために重視したことは何か、どんなことを心がけながら仕事をしているか、などの貴重な話を聴く機会として、毎年、高校3年生を対象に進路講演会を行っています。2021年度の主なテーマ● 購買の売れ残りを減らすには● マイコンを用いた自律型ロボットの開発 ―ロボカップジュニ● リーダーのあるべき姿とは何か ―3人の人物を通して―● 硫黄の結晶形状に有機溶媒と純度が及ぼす影響の研究● 国境地域から考える異文化交流と、コロナ渦の観光の可能性に● 環境プロジェクト研究成果報告書 ―自然環境調査を通した環● 附属校連携の意義について 〜「附属連携プロジェクト」の活動● ヴァーチャルリアリティ環境における文字入力システムの開発● 土壌線虫の実験系と行動解析 ―採取法及び培養手順の確立と● 学生時代にしておくべきことと将来の仕事について● 「楽しんで仕事をするために」旅行会社で、地域活性化の仕事をしています。● 南イタリアでの留学体験を活かした住宅建築家の仕事 独立して活動するということ● 研究者から製薬会社へ:科学を職業にした生き方● 働くこと・遊ぶこと テレビ制作の現場から● 学院を卒業して、スタートアップ・ベンチャー企業で働くということ。 〜学院時代から今までやってきたこと〜● やりたいことを絞り切れなかった学院生の「経営コンサルタントになる」という選択● 高吸水性ポリマーとプラスチックの混合土は植物にどう影響す● トンボ型羽ばたきドローンの開発● ABS活性化関数のニューラルネットワークにおける正則化につ● ブレッドボードを用いた論理回路 ―半加算器の応用―● 浮世絵からみる江戸の四季と庶民生活● 山岡兄弟は本当に明智軍の侵攻を止めるために唐橋を燃やした● 水草水槽における栄養素の分析● ビスマスの結晶成長と酸素濃度の関係についておよび物質の再るのかいてのか結晶と着色について2021年度に採択された研究課題(35テーマから一部抜粋)16奨励金制度による支援卒業生による進路講演会

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る