啓明学園高等学校|デジタルパンフレット
16/24

将来の目標、夢の実現Career Planning *進路ガイダンス ・文理選択 ・学問系統別説明 *進路受験体験談 *進路希望調査 *大学模擬講義 *進路ガイダンス ・進路実現に向けて *進路受験体験談 *進路希望調査*オープンキャンパス参加●高1 学問を知る●高2 大学を知る●高1・高2 大学を知る大学や学問についてのガイダンスを通して、将来の夢や目標を実現するにはどのようなステップがあるかを学びます。高校2年次に、進路実現に向けて最良の決断をします。*二者・三者面談*総合型(AO)・推薦型対策 *進路ガイダンス ・受験に向けて ・共通テスト出願説明 *進路希望調査15自分を知る●高3 自己実現を目指す●高1〜高3 自己実現を目指す 啓明の進路指導は、“What”(何をするか)だけでなく、“How”(どのように取り組むか)を大切にしています。偏差値のみで進学先を割り振るのではなく、さまざまな進路ガイダンス、毎日の授業や体験的行事を通して、自分の適性を知り、興味関心を見極めて、3年間をかけて自分の将来像を描いていきます。 高校1年の学問系統別ガイダンス、高校2年の大学模擬講義をはじめ、各学年で行う進路面談が、生徒の判断を助けます。基礎学力をつけるのはもちろんのこと、各自の目標をしっかりと定め、その目標の実現に向けて、過去のデ一夕に基づいて個々に対応した進路指導を行います。たとえ、高いハードルがあったとしても、明確な目標があれば、それを克服することはできるはずです。 私たちは、生徒一人ひとりの自己実現に向け、全力でサポー卜します。高校1年次は、大学の先生や入試担当者に学問内容の紹介をしていただきます。各自の興味関心に応じて系統別に分かれてガイダンスに参加し、学問分野への理解を深めます。高校2年次では、大学の先生に模擬講義をしていただき学問の本質を学びます。どこで何を学べて研究できるのかを知り、卒業後の学問の方向性を考えます。卒業生や高校3年生の受験体験談を聞き、受験勉強への取り組み方を学びます。「継続は力なり…」先輩の声は在校生に響きます。進路選択では、基礎学力の向上が必要不可欠であることは言うまでもありません。ただ、近年の入学者選抜方法の多様化に伴い、生徒の適性を見て、総合型(AO)・推薦型対策も着実に行います。目指す分野に関する知識を深め、そこからどうしてその分野を学びたいのかをしっかり考えて小論文・面接の練習をしていきます。生徒が納得するまで、時間をかけ指導するのが啓明スタイルです。 年間を通して定期的に、全国規模の模擬試験を受験し、各自の学力レベルを測定します。結果に一喜一憂するのではなく、各自の弱点を把握し、今後の学習へのアドバイスを行うことが目的です。また、高校3年間の個人のデータを蓄積し、学力や学習時間の推移を把握するとともに、進路選択における資料として有効に活用します。国公立大学海外進学私立大学自分の夢を描く自分の進路を実現するテーマ展 開キャリアプラン ピックアップ啓明の進路指導学問系統別説明大学模擬講義進路受験体験談総合型(AO)•推薦型対策高校模試の実施キャリアプランニング

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る