啓明学園高等学校|デジタルパンフレット
17/24

2211184312111372111112122144211423112221311317214261121222418214122443324111111711131111115314583141412231Keimei Gakuen Senior High School 東京外国語大学 東京学芸大学 東京農工大学 筑波大学 横浜国立大学 防衛大学校 早稲田大学 慶應義塾大学 上智大学 東京理科大学 国際基督教大学 青山学院大学 立教大学 明治大学 中央大学 法政大学 学習院大学20202019201820172016 関西学院大学 杏林大学 北里大学 順天堂大学 立命館大学 立命館アジア太平洋大学 成蹊大学 成城大学 明治学院大学 武蔵大学 獨協大学 芝浦工業大学 津田塾大学 東京女子大学 日本大学 専修大学 東洋大学 駒澤大学卒業してから早2年、よく晴れた日に無事成人式を迎えることができました。初めに、啓明学園にて成人のご報告、仲間や先生方との再会をすることができたことを嬉しく思うとともに、この式を迎えるに当たって、支えてくださった先生方や家族、共に準備をしてくれた仲間に心から感謝申し上げます。半年に及ぶ準備は正直大変で辛いものでした。しかしこの準備や式を通して改めて先生方や仲間、そして家族の存在の大切さを学び、自分の未熟さを痛感することができました。また、成人式当日、仲間との再会を喜んだり楽しんだりする多くの笑顔を見ることができ、大変嬉しく思いました。今回学んだことを忘れず、今まで支えてくれた周囲の人々に感謝の気持ちを還元できるよう、そして周囲の人々を笑顔にできるよう努力を惜しまず、いつか胸を張れる大人になることを目指していくことを誓います。20202019201820172016国公立大学私立大学 私立大学16●主要大学現役合格実績※フレンドシップ賞  クラス、学年を問わず最も他者に対してフレンドシップを発揮した生徒に贈られ          る賞で、高校3年生全員の投票で男女一名ずつ選出されます。私は在学中に参加したカンボジアワークキャンプとStitches For RichesやJRCの活動を通して、“もの”への新しい見方に気づくことができました。“もの”とは、学校生活のさまざまな場面で触れた異なる文化などです。Stitches For RichesやJRCの研修会や活動報告をする場をはじめとして、英語・外国語スピーチコンテストや「私のメッセージ」などの学校行事を体験することで、今までは苦手と思っていた人前で話す力が向上しました。これは苦手であると思っていたけれど、体験を積み重ねていくことでこれまで気づかなかった新たな“見方”を得られるようになったからだと思います。このように啓明学園は、自分とは異なる国の文化に触れる機会が多いことや他にはない体験ができる環境があることで、さまざまな見方を得ることができる学校だと私は思います。啓明学園は、私にとって初めての日本の学校で、最初は不安や悩みもありました。けれども、国際性あふれる校内環境や多様な生徒をありのまま受け入れてくださる先生方のおかげで瞬時に解消されていきました。私は、日本語による弁論大会に出場したり、バラザリーダーズの活動で世界の文化を紹介したり、グローバルスタディーズで研究したことを発表するなど、コミュニケーションを要するさまざまな活動に参加してきました。さらに、世界各国の高校生が集まるインドでのラウンドスクエア・インターナショナルコンファレンスで国際交流をする貴重な機会も頂きました。これらの活動を通じて得たコミュニケーション能力と新たな挑戦をためらわない心は、今や私の一番の宝物です。自分の個性を思いっきり花咲かせた啓明学園での経験を忘れずに今後も精進していきたいと思います。さまざまな見方を得ることができる学校です。2021年卒業 松田 昇太●関西学院大学 文学部新たな挑戦をためらわない心は、今や私の一番の宝物です。2021年卒業 キム ミン●筑波大学 人文・文化学群 人文学類成人式 2017年度フレンドシップ賞受賞者 清水 咲妃COLUMN

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る