玉川学園|デジタルパンフレット
12/28

英語による授業English Morning Supportや英語能力別による4段階の英語クラス分けなど、きめ細かいサポートをします。Study Hall(学習サポート)学習内容の指導を必要としている生徒や提出課題に取り組む生徒のため、放課後に開講しています。家庭学習の重視毎日の課題を継続し、学習する習慣を身に付け、探究的学習姿勢や創造的思考力を育みます。11玉川学園の教育本柱国際教育■国際社会に羽ばたく人材を育む*一条校・・・学校教育法第1条に規定されている学校※この写真にスマートフォンのカメラをかざすと、 IBプログラムの動画がご覧いただけます。IBプログラムについて詳しくはこちら▶世界を舞台に活躍できる人材の育成国際バカロレア(IB)International Baccalaureate国際バカロレア(IB)は、世界で活躍できる国際的な視野を持つ人材を育てることを目指す、世界基準の教育プログラムです。玉川学園ではMiddle Years Programme(MYP)とDiploma Programme(DP)を英語で提供しています。2007年4月からIBプログラムを取り入れ、2009年3月にIBワールドスクールとして認定を受けました。カリキュラムを履修し、最終試験を経て所定の成績を収めると、日本の高等学校卒業資格に加えて世界90カ国の大学で出願資格として認められているIBディプロマ資格が取得可能です。IB校はもちろんのこと、IB校と同等の教育を受けている生徒に対して随時実施するローリング入試(転・編入試)で幅広く受入れできる体制を整えています。授業言語は、教育課程特例校の指定を受け、国語・音楽・保健体育・技術家庭・中国語を除く全教科が英語です。日本の一条校*として、学校行事の数々やクラブ活動に参加が可能です。10年生に海外交流校への中期研修および長期留学の機会を提供しています。日本の高等学校卒業資格とIBディプロマ資格の取得ができるため、将来の選択肢も国内の大学と海外の大学に広がります。日本の高等学校卒業資格取得IBディプロマ資格取得&日本の高等学校卒業資格とDP資格を得ることで国内の大学、海外の大学へと卒業後の選択肢が広がります。MYP6〜10年生DP11〜12年生IBDP試験国内外の大学へ国際バカロレア(IB)プログラム国際バカロレア(IB)プログラム世界世界のの大学大学へのへのパスポートパスポート

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る