国際基督教大学高等学校|デジタルパンフレット
16/18

帰国生徒入試13_ICU High SchoolCheck!QRを読み込んで入試情報ページをご確認ください。保護者の勤務に帯同され、継続して1年6か月以上海外に在留し、帰国後5年以内、という本校が定めた帰国生徒の資格を認定された人を対象とした試験です(日本国籍または特別永住者の資格を有する人が対象となります)。主に国内で教育を受けた人を対象とした試験です。英語、国語、数学の3教科の学力試験(各教科100点)に、中学校3年生の調査書点90点(9教科各10点)を加えた390点満点で審査します。本校の帰国生徒の資格を有する者で、海外の現地校・インターナショナルスクールから直接受験する人を対象とした試験です。募集人員は若干名の場合もありますが、毎年1年生、2年生の両方を募集しています。なお、一度日本の高校に編入学すると受験資格を失いますので、ご注意ください。学力試験の対策各教科の試験時間は70分です。どの教科もしっかりとした読解力と思考力が問われます。過去の入試問題が書店で販売されていますので、参考にされることをお勧めします。各教科の出題のねらいと学習アドバイスは下記の通りです。〈国際生徒枠〉出願をご希望の方は、本校HPまたは募集要項をご覧の上、必ず事前にお問い合わせください。文法・語法・語彙・読解・作文などいくつかの分野にわたる総合的な英語力を測ります。中学校で通常学習する範囲を超えた語彙や文法などの知識は必要ありません。また、リスニングテストはありません。設問は文章の内容理解や語句について問うものなどさまざまですが、単に語彙や文法事項を暗記する力ではなく、全体の内容とのつながりの中で個々の文が表す意味を読み取る力が試されます。また作文問題では、状況や気持ちを自然な英語で的確に表現する力が必要です。まずは中学校で学習することを確実に身に付け、その上で過去問に取り組んでください。対策としては、英文の量が多いので、すばやく文章の大意をつかむ力が鍵となるでしょう。一語ずつ和訳していくというよりも、分からない単語に出会ったら文脈の中でその意味を推測して読みこなしてください。副教材などを利用して、普段からまとまった量の文章を読み、内容を英語のまま理解していく学習を積み重ねることをお勧めします。※入学試験の詳細については募集要項をご覧ください(2023年度版は2022年7月より配布開始予定)。※社会情勢等により、募集要項の内容に変更が生じる場合には、本校HP上にて発表いたします。※帰国生徒資格認定(p.14参照)➡ Webエントリー ➡ 出願書類提出 で出願完了となります。※入学試験の詳細については募集要項をご覧ください(2023年度版は2022年4月下旬より配布開始予定)。※社会情勢等により、募集要項の内容に変更が生じる場合には、本校HP上にて発表いたします。※帰国生徒資格認定(帰国生徒入試のみ。p.14参照)➡ Webエントリー ➡ 出願書類提出 で出願完了となります。入試の種類募集人数推薦入試60名(男女)書類選考入試90名(男女)学力試験入試10名(男女)一般入試80名(男女)入試の種類募集人数第1学年9月編入学試験未定(男女)第2学年9月編入学試験未定(男女)試験では、現代文の文章題を2題出題します。古典の読解問題は出題しません。出題の基本方針は、「与えられた文章をその文章の表現そのものに即して読む力がどれだけあるか」を測るための問題をつくる、ということです。言い換えれば、受験生の皆さんは、「文章とともに考える姿勢と力」が問われる、ということになります。あくまでも皆さんの読む力・考える力を知りたいわけですから、それとは直接結びつかないような文学史や古典の知識また文法についての細かな知識だけを問うことは避けたい、と考えています。したがって対策としては、受験に際して特別な準備をするというよりも、日頃から新聞をはじめとするさまざまな内容の文章を誠実に読み・考える、という態度を身につけておいて欲しいと思います。文章を読んだり話を聞いたりする際、中途半端でわかった気になったり、自分勝手に理解して満足することなく、「文章とともに考える姿勢」を心がけてください。(国際生徒枠を含む)選考方法Webエントリー期間・書類審査・面接2022年 11月1日(火)〜11月13日(日) ・書類審査・面接2022年12月8日(木)〜12月18日(日) 2022年12月20日(火)〜 2023年1月30日(月) ・学力試験・調査書(成績証明書)2022年12月20日(火)〜 2023年1月26日(木) ・学力試験・調査書選考方法Webエントリー期間・書類審査・面接2022年 6月1日(水)〜6月14日(火)郵送必着・書類審査・面接出願書類受付期間試験日2022年 11月29日(火)〜12月3日(土) 郵送必着2022年12月16日(金)2023年1月4日(水)〜1月7日(土) 郵送必着2023年1月28日(土)2023年1月26日(木)〜 2月1日(水) 郵送必着2023年2月10日(金)2023年1月26日(木)〜2月1日(水)郵送必着2023年2月10日(金)出願書類受付期間試験日2022年 6月20日(月)〜6月24日(金)郵送必着2022年7月8日(金)試験では、たとえば整数についての興味深い問題や、図形についての性質、関数の意外な問題への応用など、「一つのテーマについてさまざまな視点から検討を加えて掘り下げてゆく」長文の資料文を読んでもらいます。ここでは、中学校で学んだ知識をもとに、新たなテーマについて総合的に読み解く力が問われます。ただし、そこに登場する目新しい記号や概念については、必ず資料文中で十分に解説されます。既存の知識の有無ではなく、未知の課題を既存の材料をもとに意欲的に読み解く力を求めています。こうした力は、数学だけでなくどの分野の学習でも必要となりますし、入試という緊張を強いられる場面でも考える楽しさを味わってほしいと思います。上記のとおり、本校の数学入試問題は、日本の一般的な高校の入試問題とはスタイルが大きく異なります。対策として、過去問を実際に解いてみることは参考になりますし、70分という試験時間の使い方の練習にもなるでしょう。合格発表日入学手続日2022年12月17日(土)10:002022年12月19日(月)23:59まで2023年1月29日(日)10:002023年1月30日(月)16:00まで2023年2月12日(日)10:002023年2月13日(月)16:00まで2023年2月12日(日)10:002023年2月13日(月)16:00まで合格発表日入学手続日2022年7月9日(土)10:002022年7月11日(月)23:59まで帰国生徒入試一般入試9月編入学試験英語国語数学入学案内入試の種類

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る