国際基督教大学高等学校|デジタルパンフレット
2/18

Check!QRを読み込んでWebページにアクセスしよう!毎年世界中約50カ国からの帰国生と、日本全国からの国内生がICU高校で出会います。異なる文化のもとで生活してきた生徒たちは、共に学び、お互いの考え方や経験を理解し受けとめることで、異文化の壁を乗り越えて大きく成長します。せまい固定観念にとらわれず、自分が知らないことについて知ろうとする広い心と勇気を培うことで、「新しい価値観と文化」を発見できます。Returnees from about 50 countries and students from Japanese junior high schools study together, encountering and accepting new values and cultural differences.Students develop their potential to become future leaders of the international community.ICU高校は1978年、日本で初めて帰国生徒の受け入れを目的とする高校として設立されました。以来43年間、世界の100を超える国や地域に在留した7500名を超える帰国生を受け入れてきました。1学年の定員は240名。160名の帰国生と80名の一般(国内)生が混ざり合い、自由な校風と豊かな自然環境のもと伸び伸びとすごしています。さまざまな価値観を包み込みながら世界の平和的発展に奉仕できる人間を育てるという教育理念のもと、本校では生徒たちが持っている多様性を尊重してきました。教員はさまざICU高校は、異なるバックグラウンドを持つ生徒一人ひとりを尊重し、生徒の特性を活かす教育を行っています。生徒が主体的に参加して切磋琢磨できるように、少人数やレベル別クラスで密度の高い授業を行います。ICU高校の主人公は「生徒」です。本校では、生徒たちが自発的に生き生きと学び、活動できる校風を大切にしています。Our mission is to discover and develop the talents and ability of each student. We hope to provide an environment of academic excellence where students of various educationalbackgrounds can realize their potential to the full.まな背景を持つ生徒一人ひとりを理解し、長所を発見する。生徒も自分の持ち味に気づき、自信を持つ。そして、生徒一人ひとりに合った学びを探していきます。ICU高校は学校自体が多文化社会。教室が国際会議場です。生徒達は日々、他者への理解を深めていきます。他者を理解することは自分自身への気づき、また視野や世界の広がりへとつながります。そして、この他者理解を身につけた本校の卒業生は、世界各地また多彩な分野で活躍しています。第二次世界大戦直後、平和を願う人々の祈りのもと「世界平和に貢献する大学」として国際基督教大学(ICU)は創立されました。大学と同じ理想をもつICU高校は、生徒がキリスト教の福音が伝える隣人への愛と奉仕のよろこびを知り、思いやりや共感の心を持ち、世界平和を達成するために貢献できる人となることを願っています。ICU was established after the Second World War with the hopes and ideals of people praying for world peace. We hope that ICUHS students will understand the importance of tolerance and respect for people of all nations and will contribute towards world peace.一人ひとりを大切にする教育新しい出会いと発見世界平和への貢献ICUHS SCHOOL MISSIONICU高校がめざす教育

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る