国際基督教大学高等学校|デジタルパンフレット
9/18

必修科目選択科目必修科目選択科目必修科目選択科目123412341234ICU High School_06第1学年 Grade 10科目名ホームルーム総合的な探究の時間キリスト教概論現代の国語 , 言語文化歴史総合数学Ⅰ, 数学A化学基礎 , 科学と人間生活保健, 体育英語コミュニケーションⅠ , 論理・表現Ⅰ情報Ⅰ芸術Ⅰ(音楽・美術・書道)※1科目を必修選択上級第二外国語【仏・独・西・中】※希望者がいる場合開講「苦手な人のための数楽講座」「やさしい科学」「実験化学」「『山月記』を掘る」第2学年 Grade 11科目名ホームルーム総合的な探究の時間キリスト教概論文学国語公共, 地理総合数学Ⅱ保健, 体育家庭基礎 英語コミュニケーションⅡ , 論理・表現Ⅱ古典演習/日本語演習/数学B/選択英語/理科基礎/地学基礎/物理基礎/生物基礎/化学/世界史探究/日本史探究/芸術Ⅱ(音楽・美術・書道)/基礎第二外国語 など上級第二外国語【仏・独・西・中】※希望者がいる場合開講◆レベル別授業イメージ 第3学年 Grade 12英語科目名ホームルーム総合的な探究の時間キリスト教概論政治・経済体育英語コミュニケーションⅢ , 論理・表現Ⅲ論理国語/国語表現/古典探究/国語演習/小論文演習/数学Ⅲ/数学C/数学演習/選択英語/物理/生物/化学/JSL生物/(物理・化学・生物・地学)基礎演習/理数探究基礎/世界史演習/日本史演習/地理探究/倫理/体育/芸術Ⅲ(音楽・美術)/初級第二外国語 など上級第2外国語【仏・独・西・中】※希望者がいる場合開講自由研究講座数学ICU高校では、全校生徒数745名に対し教員数は95名(2022年3月現在 非常勤を含む)、生徒対教員比は7.8:1と、きめ細かな対応を可能とする体制を整えています。各学年とも定員40名の6ホームルームに帰国生と一般生が一緒に所属し、共にキリスト教・家庭・情報などの授業を学びますが、英語・国語・ICU高校生の進路選択は、難関国立大学から海外大学、また分野も医薬・理工系から芸術系までと多岐にわたります。ICU高校では、そうした生徒のさまざまな要求に応える多彩なカリキュラムを用意しています。また3年生を対象に「自由研究 ICU高校では、2022年度入学生より年次進行で実施する新しい教育課程を編成しました。学びのためのリテラシーを高め、多分野の学びを自身の知に総合し、知を深め、発信・共有してゆくためのカリキュラムとなっています。*ICU高校は日本国の学校教育法に基づく全日制普通科の高等学校です。外国語科を除き、授業は原則として日本語で行います。数学の授業は下図のように生徒の力や多様な学習歴に応じたレベル別少人数クラスで行い、生徒は自分の力に見合ったレベルで無理なく学習します(レベル別クラス分けは入学前のプレイスメントテストで決めた後、各学期末または定期試験毎に移動します)。また地歴公民・理科・保健体育・芸術の授業は、進路や関心に応じた分野別講座」を開講し、大学での学びへつながる導入教育も行っています。建学以来ICU高校は、少人数による主体的・探究的な学びを通して、これからの社会で必要な“考える力”を大学に先取りして教育してきました。2022年の少人数クラスで行います。2021年度第2学期の開講数は434クラス、1クラスあたりの平均履修者数は21.8名です。少人数教育は高コストを伴いますが、多様な教育背景を持つ帰国生の受け入れ校としては欠くことのできないしくみ、と本校は考えています。Levels度入学生よりは新たに実施された学習指導要領に対応して、人生の土台となる確かな知識・技能に加え、未来を切り拓く思考力や表現力を養い、よりよい世界の実現のために共に力を尽くす心を育むカリキュラムを、さらに磨き上げています。主に現地校、インターナショナルスクール出身者主に国内生、日本人学校出身者Levels国語LevelsLearning at ICUHS自由研究講座本校ならではの授業のひとつ。 3年生に向けて開講しています。講座一覧(例)「映像で見る世界の今」「ことば学」「作家の時間」「和菓子をつくるコツ」「数学の論理」「線形代数入門」〈クロスプロジェクト〉ICU高校は、「総合的な探究の時間」をクロスプロジェクトと銘打ち、全学年の生徒が縦横に関わり合って自分の探究を深めていくプログラムを作りました。2022年度から全学年で一斉に開始します。自身の探究課題を見出し、学ぶ技術を駆使し、対話することによってICU高校生が互いの発想と学びの軌跡を言葉にして共有していきます。このような学び合いの形は、ICU高校の伝統と言えるものです。クロスプロジェクトの作る学びの上昇螺旋を、今後校外にも発信していきます!2023年度 入学生カリキュラム(予定)少人数レベル別授業多彩なカリキュラム

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る