拓殖大学第一高等学校|デジタルパンフレット
20/36

●年間授業料1講座90分×24回 36000円(教材費・振込手数料込) ・3年生:1学期12回/2学期12回 ・1、2年生:1学期10回/2学期10回/3学期4回●開講講座 ・高3 【国立早慶上理 総合英語】【GMARCH 総合英語】     【数学ⅠA 実践演習】【数学ⅠAⅡB 実践演習】【数学Ⅲ(ⅠAⅡB)実践演習】    【早稲田上智 現代文・古文】【GMARCH 現代文・古文】 ・高2 【ハイレベル総合英語】【スタンダード総合英語】【数学ⅡB】 【高2現代文】 ・高1 【高1英語 「中学英語からの脱却とGMARCH早慶上理レベル 現役合格への土台作り」】     【高1数学IA 「自力で解く!解けるまで帰れない!数学IAマスター講座」】※学期末や長期休暇時に講習を実施する場合は、別途お申込み頂きます。2019年度は夏期講習を実施しています。 ※2020年度はコロナ感染拡大のため変則実施19第一志望への進路指導は校内で完結希望の進路に向けて校内で様々なサポートプログラム・新大学入試対策を用意しております。2019年実施例校内予備校(原則放課後実施)Pickupサポートプログラム高校と中学との大きな違いは学習内容と卒業後の進路です。学習内容に関しては授業の質・量ともにレベルアップします。そのために予習・復習が必ず必要になります。卒業後の進路は生徒によって多岐にわたるので、それぞれに必要な学力を効果的に身につけ自己実現ができるために次のようなサポートプログラムを用意しています。小テスト・確認テスト確かな学力を養う予習・復習サイクルスタディサプリスマホ等で効率的に学べる新しい自学自習の学習ツール 大学の先生による進路ガイダンス大学の学部・学科の説明動画を配信夏期授業・冬期授業・春期授業各学期授業総復習で差をつけるみらい探究卒業生などを招いて講演。大学生活や職業に対する具体的なイメージ作りに活用個人面談年平均5回実施「プロ講師の授業と徹底した日々の生徒フォロー環境」で他に類を見ない校内予備校を実現拓大一高の校内予備校はスタートから10年以上になります。令和元年の高1生の年間授業受講者数が200名を超え、過去最高となりました。教室には友達同士やクラブ前ユニフォーム姿で受講する生徒など、それぞれの夢を実現するために一生懸命頑張っている拓一生と熱心に指導する講師の熱気が溢れています。木村 先生<校内予備校 責任者>20年以上にわたり塾・予備校・都内私立高校・神奈川県立高校で授業を担当。某大手個別指導塾では当時、全国4000教室中、常に表彰される教室を運営し、その後、首都圏に7教室を運営する予備校本部長を経て、現在、拓殖大学第一高等学校の校内予備校を運営・管理する塾の代表。校内模擬試験全国の受験生と競い「今」必要な学びを知る小論文講座受験で必要な生徒対象に指導第一志望届早期に将来を見据え叶えたい夢を抱く学習サポート

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る