明治学院中学校・明治学院東村山高等学校|デジタルパンフレット
5/24

04文部省訓令第12号「宗教教育禁止令」が発布される中、明治学院は学校としての資格を返上してまでもキリスト教教育の自由を貫く島崎藤村 作詞・前田久八 作曲による明治学院校歌制定明治学院から神学部を分離し、東京神学社と合併して、日本神学校(現在の東京神学大学)を設立第7代明治学院学院長 武藤富男を校長に迎え、明治学院東村山高等学校を設立明治学院中学校を港区白金台より東村山に移転明治学院中学校・明治学院東村山高等学校の一貫教育開始明治学院中学校・明治学院東村山高等学校の男女共学開始明治学院中学校・明治学院東村山高等学校の校舎新築・耐震工事完成学院創立150周年記念式典礼拝学院創立150周年記念事業として、人工芝グラウンド完成、正門・ビオトープ整備藤村自筆の校歌本校付近の航空写真(1966年)創立初期 中学で武藤学院長自ら英語授業晩年の藤村J.C.ヘボンは、ニューヨークの高名な医師であり、宣教医として幕末の1859年にアメリカから来日しま考案して和英辞書を編纂し、聖書の和訳を完成させました。ヘボンは日本の将来を担う若者を育成するため、1863年に妻クララとともにヘボン塾を開きました。ヘボンは宣教医であり、学者であり、事業家であるとともに優れた教育者でもありました。ヘボン塾に淵源を持つ本校、明治学院は、理想家であるとともに実践家でもあった創立者ヘボンの精神を受けつぎ158年目の歴史を刻んでいます。学院創立者J.C.ヘボンMEIJI GAKUIN 2022189919071930196319661991199820132016

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る