明治学院中学校・明治学院東村山高等学校|デジタルパンフレット
7/24

06本校では中1から高3まで6年間、週1時間「聖書」の授業を行い、高校では定期試験も実施して成績をつけます。キリスト教と聖書について正しい知識を身につけ、自身の生き方の指針にして欲しいという願いからです。聖書の学習やボランティア活動を行うキリスト教研究会、グリーハンドベルクワイアや高校聖歌隊等が活動しています。クリスマスの集いでは、生徒会や音楽系クラブを中心に、近隣の福祉施設や保育園の皆さんと共にクリスマスを祝います。ホームステイは、1972年にスタートした約50年の歴史をもつプログラムです。生徒はクリスチャンホームに滞在し、アメリカの文化や社会に触れ、キリスト教に基づく生活を体験します。ハンドベルクワイアは、隔年でアメリカ各地の教会を訪問し、演奏活動を行っています。MEIJI GAKUIN 20221日の始まりは礼拝から毎朝15分間、中学生は講堂、高校生はチャペルに集まって礼拝を守っています。本校教職員が奨励を行っています。聖書の言葉を聴き、祈りを共にすることで、神さまに出会うときとしています。イースターやクリスマスなど、特別礼拝も守っています。聖書の授業キリスト教に関する活動国際交流【教育理念】キリスト教に基づく人格教育【教育目標】「道徳人・実力人・世界人」の育成

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る