NHK学園高等学校|デジタルパンフレット
9/24

ぴったり!こんな人に07いずれかを選択生活実習ⅠメディアコミュニケーションⅠ職業技術ライフマネジメントⅡ同じ空間や時間を共有し、共同作業を行うことをめざすメディアコミュニケーションⅡ生活実習Ⅲ私は、最初は試験は個別で受けていましたが、3年次にはみんなのいるところでがんばりたいと思うようになりました。生活実習で運動や料理をするキッカケができてよかったです。メディアコミュニケーションでは、チャットで発言するって、こんなに楽しいんだなと思いました。最後のホームルームでは涙が出るくらいさみしかったです。不登校だったのに、みんなの中に入れて、「生活するのは楽しいんだよ」「勉強は楽しい」「みんな優しい」「人の中に入るのも意外に大丈夫だよ」など教えてくれた、とてもいい高校生活だったと思います。体育の実技は2年次から開始するなど、ほかにもさまざまな配慮がされています。自宅で「ものづくり」に取り組む実体験を通して、生活への関心を持つ自他を大切にする自己表現方法を学ぶ「ストレスマネージメント」やネットでの双方向指導を通じてメディア上でのマナーを学ぶ実習を通じて「自己を認める」「周囲に認めてもらう」経験を積み重ねるライフマネジメントⅠ「自分のタイプ」を知り、生活実習Ⅱ娘は人の中にいること、話すことが苦手なので、スクーリングの時間や回数が少ないこと、親が同席していいこと、試験を別室で受けられることなどからライフデザインコースを選びました。担任の先生が特性をとてもよく理解して対応してくれたので、少しずついろいろな事ができるようになって、とても満足のいく高校生活を送ることができました。NHK学園を勧めてくれた方々や、担任の先生たちにとても感謝しています。卒業後を見据えて、興味の幅を広げるお互いの意見交換などを通じて自己表現に取り組むNHK学園高等学校会場は東京本校・札幌・盛岡・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡■ 自宅から出るのがつらい■ 教室に入ることや登校に不安がある■ 登校日数をできるだけ少なく始めたい■ 徐々に学校生活に慣れ、社会で生きる力を身につけたいスクーリング2年次1年次2〜4回 / 年卒業生・保護者の声卒業後を見据えてスクーリング回数を3年間で徐々に増やしていく設計。3年次ではスクーリング回数も増え次のステージへ進む準備をします。1年次生活するのは楽しいと教えてくれた内藤 佳奈美さん3年次保護者から積み上げ型の NHK学園独自カリキュラム

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る